ウブな男性必見!パーソナルスペースの広い女性に近づく方法 好きな女性に仲良くなる方法!?

f:id:kanifkdlljdl:20180906200522j:plain

 

みなさん、パーソナルスペースってご存知ですか?

 

パーソナルスペースとは、他人に入られると不快感を感じる範囲のことです。

 

たとえば、嫌いな人が教室に入ってきたとします。その瞬間、あなたは嫌悪感を感じるはずです。

 

あなたは窓際に席に座っています。それなのに嫌いな人が教室に入ってきたことに気づいた瞬間、嫌悪感を感じたのです。

 

なぜか?

 

あなたのパーソナルスペースに嫌いな人間が侵入してきたからです。

だから嫌悪感を感じたんです。

 

教室に入ってきただけで嫌悪感を感じるほどあなたのパーソナルスペースは広い。

 

だから嫌悪感を感じたんです。

 

そんなに広いパーソナルスペースだったら、周りにいる人たちにも嫌悪感を感じるはず。なのに他の人には嫌悪感を感じない。どうして?

 

そんな疑問をあなたは抱いたはずです。

 

パーソナルスペースは相手によって広くなったり、狭くなったりするんです。

 

相手が嫌いな人間だった場合、パーソナルスペースは広くなります。

 

逆に相手が好きな人間だった場合、パーソナルスペースは狭くなります。

 

愛おしい人間だった場合、パーソナルスペースはほとんどない状態になります。

 

相手が嫌いな男性だった場合、パーソナルスペースは広くなります

 

相手が親友だった場合、パーソナルスペースは狭くなります。

 

相手が見知らぬ人だった場合、パーソナルスペースは広くなります。

 

以上のようにパーソナルスペースは相手への好意によって広くなったり、狭くなったりするんです。

 

だから嫌いな人間が教室に入ってきた場合、あなたのパーソナルスペースが広いため、

 

相手の存在を認識した段階で嫌悪感を抱いてしまうのです。

 

あなたの相手への好意によって広くなったり、狭くなったりするパーソナルスペース。面白いですね。

スポンサーリンク
 

女性は警戒心が強いから近づくのが大変

あなたに好きな女性がいるとします。その女性と仲良くなりたいと思うはずです。仲良くなるためにその女性に近づきたいと思うはずです。

 

でも、安易に近づこうとすれば、相手の広いパーソナルスペースに侵入し、嫌悪感を抱かれてしまいます。

 

人は、基本的に知らない人に対し、広いパーソナルスペースを持ちます。

 

知らない人には警戒心が働くからです。相手は酷い人間かもしれない。自分を傷つける人間かもしれない。詐欺師かもしれない。未知の相手にはそんな疑惑を考えてしまうのが普通だからです。

 

特に女性はその傾向が強い。女性は性犯罪の対象になりやすい。だから男性よりも悪い想像をしやすいのです。

 

そんなネガティブな想像をしやすいから警戒心も強いんです。

 

だから男性は女性に近づくのは大変なんです。

 

もちろん、世の中には男性が近づいてきても微塵の警戒心も抱かない女性もいます。でも、そういう女性は少ないと思います。だからほとんどの女性は警戒心が強いと認識しておいたほうがいいと思います。

 

警戒心の強い女性の広いパーソナルスペースを狭めるにはどうしたらよいか?

 

その方法をいくつか紹介したいと思います。

パーソナルスペースを狭める方法

方法1、清潔感を追求する

不潔な男性。

 

女性に限らず、男性にとっても不潔な男性は嫌われます。

 

ある調査で『嫌われる男のダントツ1位が不潔な人』という結果が出ています。

 

不潔な男性は多くの人に嫌われる存在なのです。

 

当然、あなたが好きになった女性も不潔な男性は嫌いという可能性が極めて高いです。

 

もちろん、あなたが好きになった女性が臭い匂いフェチの可能性はあります。でも、その可能性は極めて低いと思います。

 

だからあなたの好きになった女性は不潔な男性は嫌いという認識を持ったほうがいいです。

 

そしてできる限り清潔感のある男性になる努力をしたほうが賢明です。

 

清潔感のある男性なら好きな女性のパーソナルスペースを狭められる可能性が高まります。

 

教室(職場)に入ってきたとき、清潔感のあるあなたが入ってくれば、あなたへの好感度がアップする可能性大です。

 

ただ清潔というだけ相手が恋心を抱く可能性だってあります。

 

清潔感とはそれくらい効果のあるものなのです。

ワキガにお悩みの男性

ワキガにお悩みの男性いると思います。

 

ワキガも普通の女性なら嫌悪感を抱く可能性が高いです。嫌悪感を抱かれれば、その男性に対し、パーソナルスペースは広くなってしまいます。

 

嫌悪感が強くなる⇒パーソナルスペースが広くなる

 

という法則があるからです。

 

だから清潔好きな女性はワキガのする男性にはパーソナルスペースが広くなります。

 

男性にワキガを凌駕するほどの魅力がある場合は、パーソナルスペースが広くなることはないですが、普通の男性では間違えなくパーソナルスペースが広くなります。

 

だから普通の男性はできるかぎりワキガを改善したほうがいいです。

 

今はワキガを改善する方法がいろいろとあります。

 

関連記事>>>ワキガの原因はジフテロイド菌のせい!?

 

この記事にワキガの改善法が記載されているのでよかったら参考にしてください。

ちろん、世の中にはワキガなんて気にしないという女性もいると思います。でも、やはりその数は少ないと思います。

 

なので、できるならワキガは克服したほうがいいと思います。

 

そうすれば、好きな女性と仲良くなれる可能性がアップします。

香水をつけることも効果的

自分の個性に合った香水をつけている男性は、清潔感も魅力もアップします。

 

自分に合った香水を探してみてください。そしてその香水をつける習慣を身につけてください。

 

習慣的に香水をつけていれば、その香水の香りがあなたの一部になります。その香りがしないと不自然に感じるくらいその香りがあなたに馴染むからです。

 

良い香りがあなたの一部になれば、それがあなたのイメージになります。イメージカラーがあるようにイメージフレグランス(香り)もあるんです。

 

良いイメージの香りのほうが良い印象を相手に与えるのは必然ですよね。

 

関連記事>>>【メンズ香水】女性を魅了する香水を紹介

 

依然、おすすめのメンズ香水の記事を書きました。よかったら参考にしてください。

 

自分に合った素敵な香水見つけてください。そして良いイメージフレグランスを身につけてください。

アロマテレピーもおすすめ

香りに親しむためにアロマテラピーをするのは、おすすめです。

 

アロマテラピーに親しんで入れば、その香りがあなたの身体に染み込みます。

 

アロマ成分が身体に染み込めば、体臭にもその成分が含まれるようになります。そうなれば体臭自体も良い香りがするようになります。

 

もちろん、アロマの体臭改善効果は小さなものです。でも、小さな効果も積み重ねれば、それなりに大きくなります。

 

少しでも自分の体臭を良いものにしたい人はアロマテラピーをすることをおすすめします。

 

それにアロマには体臭改善効果だけではなく、精神を安定させる効果や安眠効果などがあります。安眠できて、精神が安定れば、笑顔が増えます。

 

笑顔は人の警戒心を解く最良の方法です。アロマによって安眠できて、精神が安定させることができれば笑顔が増えて、好きな女性の警戒心を緩和できる可能性が極めて高くなります。笑顔によって警戒を緩和できれば、仲良くなれるチャンスが生まれます。


楽天市場アロマオイル セット 1000円【メール便/送料無料】

 

まずはこの手軽に楽しめるこのアロマセットでアロマ体験をしてみてください。

 

体験すればきっと人生観が変わると思いますよ。人生観が変われば、雰囲気も変わります。その雰囲気が好きな女性の警戒心を緩和するかもしれませんよ。

 

体や心に良いことは積極的にやるべきだと僕は思います。その積極性が自分を変え、良いイメージを形づくってくれると思うからです。

 

良いイメージを形づくるためにもアロマテラピー始めてみてください。

 

きっと自分を変えてくれるはずです。

方法2、挨拶をする

好きな人に話しかけるのって緊張しますよね。

 

何を話せばいいんだろう?変なことを話して嫌われてしまうんじゃないか?と思うとますます緊張してしまいますよね。

 

過度の緊張をしてしまう理由は、会話をしようとするからです。

 

会話をしようと考えるから、あれこれ考えて緊張が増してしまうんです。

 

でも、挨拶するだけなら、会話をしようとするよりは緊張しないですみます。

 

まずは好きな女性には挨拶をしてみてください。清潔感のある明るい表情と声で挨拶してみてください。

 

挨拶をするだけでも、好感度が上がり、その女性のパーソナルスペースが狭くなる可能性が高くなります。

 

何度も質の良い挨拶を重ねれば、良いイメージが女性の中に形成されていきます。形成されれば、パーソナルスペースが狭くなり、仲良くなれる可能性がアップします。

 

単純接触効果という言葉をご存知でしょうか?

 

繰り返し接すると好意度や印象が高まるという意味の言葉です。

 

心理学的に会うことを繰り返していると好感度がアップするらしいんです。

 

まあ、会うことを繰り返しただけで好感度がアップする可能性は低いと思います。でも清潔感溢れる状態で会えば好感度がアップする可能性は高くなります。さらに爽やかな挨拶をすればさらに好感度がアップする可能性が高くなります。そんな好感度がアップする状態で何度も会い、何度も挨拶をすれば好感度がかなりアップする可能性が高くなります。

 

だから好きな人には何度も挨拶をしてみましょう。清潔感のある格好で爽やかな挨拶を何度もしてみましょう。

 

きっと好感度アップすると思いますよ。

 

少なくとも何もしないよりは好感度がアップする可能性は高くなります。

 

何度が挨拶を繰り返した後、話しかけてみてください。自分の挨拶がプラスの効果があった場合、女性は会話に比較的積極的に応じてくれるはずです。恥ずかしさを感じながらも会話をしようとしてくれるはずです。

 

会話ができる状態にするためにも挨拶を繰り返してみてください。

方法3、運動習慣を身につける

運動は精神力を鍛えてくれます。

 

精神力がないと女性に挨拶することすらできなくなってしまいます。

 

挨拶もできない男性が好きな女性と仲良くなれる可能性は限りなくゼロに近いと思います。よほど容姿や能力に魅力がない限り、仲良くなれる可能性は限りなくゼロに近いと思います。

 

なので、挨拶ができる程度の精神力を身につけるためにも運動をしましょう。

 

運動は精神力を高めるだけでなく、体力や健康も高めてくれます。

 

体力のなさそうな貧弱で病弱そうな男性を見て、好感を抱く女性はほとんどいないと思います。

 

大多数の女性は力強くて、健康な男性に好感を抱くと思います。

 

女性に好感を抱かれる可能性を高めるためにも運動をして、体力と健康をアップさせましょう。

 

健康がアップすれば、体臭も改善されます。

 

不健康になると体の中に不純物が溜まりやすくなります。不純物が溜まれば、体臭がきつくなります。つまり、不健康になると不潔感が増すということです。

 

不潔感を増させないためにも、健康を維持するために運動をしてください。

 

運動習慣がない人はまずはウォーキングから始めてOKです。ウォーキングなら手軽にできます。会社に行くとき、少し早足で歩く。それだけでも立派なウォーキングです。

 

エレベーターを使わないで階段を使う。それも立派なウォーキングです。運動です。

 

普段の行動に運動を取り入れて、効率よく体を鍛えましょう。

栄養バランスの良い食事を取る

栄養バランスの良い食事をとることも健康を維持するために必要な行為です。

 

栄養バランスが悪いと健康を害し、体臭が悪化したり、容姿が悪くなったりします。

 

そうならないためにも栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

栄養バランスが悪いと新型栄養失調になります。

 

新型栄養失調とは、カロリーは足りているのに栄養が足りてない状態のことです。

 

この状態に陥る理由のひとつは、栄養バランスの悪い食事をしていることで。

 

栄養が足りてない状態は、不健康になりやすい状態です。

 

不健康にならないためにも栄養バランスを心がけた食事をしましょう。

 

関連記事>>>「無性に●●が食べたい!」 そう思うのは新型栄養失調

 

新型栄養失調に陥っている状態はいろいろな病気になりやすい状態でもあります。

 

病気にならないためにも栄養バランスの良い食事を心がけてください。

 

栄養バランスの良い食事を心がけていれば、健康に関する教養も身につきます。その教

 

養はあなたを内面から変えてくれます。もちろん、良い変化です。

 

その良い変化はきっとあなたの好きな女性の心にも良い影響を与えると思います。

 

自分の教養を高めてくれるし、健康も高めてくれるし、好きな女性の心にも良い栄養を与えてくれる栄養バランスを心がけるという方法。

 

おすすめです。

方法4、悪口・陰口を言う癖をつけない

悪口は攻撃性の表れです。

 

あなたは悪口ばかり言う攻撃的な人間を好きになれますか?

 

なれませんよね。

 

この攻撃の矛先が自分に向くリスクがあるんですから。そんな危険人物を好きになるのは難しいですよね。

 

そんな危険人物を好きになれる人は限られていると思います。自分に特殊な性癖でもないかぎり危険人物を好きになるのは難しいと思います。

 

そんな危険人物と恋愛関係になって付き合うところを想像してみてください。きっと毎日のように悪口を聞かされると思います。さらに自分の悪口を聞くことにもなる可能性もあります。悪口を言う人は敵味方関係なく攻撃するリスクを孕んでいるからです。

 

そんな恋愛耐えられますか?

 

耐えられないですよね。

 

悪口を言う癖がある人といっしょになるとそういう生活を送る可能性があるんです。

 

悪口を言う癖がある人には相手にそんな辛い生活を送らせてしまう可能性があるんです。

 

そんなリスクを抱えた悪口を言う癖のある人間をあなたの好きな女性が好きになると思いますか?

 

僕にはないと思います。

 

好きな女性に好きになってもらえる可能性がゼロになる悪口を言う癖はぜったいに習慣化しないほうがいいです。

 

ときどきストレス解消に友達と悪口を言い合うのはOKだと思います。

 

でも毎日のように悪口を言うのはアウトだと思います。

 

毎日悪口を言う人間は悪口依存症に陥っているといっても過言ではないと思います。悪口を言わずにはいられなくなっているのですから依存症といっても問題ないと思います。

 

そんな悪口を言わなければいられないような依存症に陥っている人が世の中に増えています。ネットのSNSには特にそういう悪口依存症人間が溢れています。リアルの世界にもそういう悪口依存症人間が溢れています。

 

世の中に悪口依存症人間が増えているということは、自分もその悪影響を受けて悪口依存症になる可能性が高いということです。

 

人は弱い生き物です。弱いから多数派の圧力に負けてしまう。そんなリスクを抱えながら人は生きています。

 

現代は悪口依存症が多い。多いということは多数派です。その多数派の圧力に負けてしまう。そんなリスクを抱えながら現代人は生きていることになります。

 

意志が弱ければあっさりと悪口依存症の仲間になってしまうリスクがある。そんなリスクのある現代を人は生きているんです。

 

だから悪口を言う癖をつけないという意志が必要なんです。その意志があれば、悪口依存症に陥るリスクが低下し、好きな女性を傷つけるリスクも低下します。

 

悪口を言う癖のある人は雰囲気が悪くなります。どことなく近寄らないほうがいい空気に包まれています。

 

そんな人間をあなたが好きな女性が好きになると思いますか?

 

僕は好きになるとは思えません。

 

感受性の強い女性だったらそんな悪口依存症に陥っている男性を見たら、不安を感じると思います。恐怖を感じる場合だってあると思います。

 

不安や恐怖を感じさせる相手にはパーソナルスペースは広くなります。

 

不安や恐怖は自分が傷つけられる可能性がある場合に抱く感情です。そんな感情を抱かせた相手にパーソナルスペースが広くなるのは自然のことです。

 

好きな女性のパーソナルスペースを広くしないためにも悪口を言う癖はつけないほうがいいです。

 

関連記事>>>悪口を言う6つの理由

 

悪口を言っている暇があったらカラオケで1人で歌ってストレス解消してたほうがマシです。

 

海に向かって「馬鹿ヤロー」って何度も怒鳴っているほうがマシです。

 

1人で部屋に篭ってマスターベーションしていたほうがマシです。

 

マスターベーションも女性のパーソナルスペースを狭くするのに有効な手段です。性欲が溜まりすぎている状態で女性を見ると発情してしまうリスクが高いからです。

 

感受性の豊かな女性なら敏感にそれを察知します。察知されればパーソナルスペースが広くなってしまいます。自分の大事なものを奪われるかもしれないと不安になるからです。貞操観念が強い女性ほどその不安は大きくなります。

 

現代の女性は貞操観念が弱くなったといいます。確かに貞操観念が弱い女性は増えました。でも、まだまだ貞操観念が強い女性もたくさんいます。

 

もしかしたら、あなたが好きになった女性も貞操観念の強い女性かもしれません。もし、そうだった場合、あなたが性的な目でその女性を見れば、その女性は強い警戒心を抱きます。強い警戒心はパーソナルスペースを広くします。

 

パーソナルスペースが広くなれば、近づくのが困難となります。近づいても警戒されて会話のしにくくなってしまいます。挨拶しても好感度がアップする可能性が低くなってしまいます。

 

だから性的な目でなるべく見ないほうがいい。見ないためにマスターベーションをしたほうがいいんです。

悪口を言う癖をつける
マスターベーションをする

 

この二つを心がければ、好きな女性のパーソナルスペースを狭めることができる可能性がアップできると思います。

 

マスターベーションが不潔だと考える男性がいます。僕はマスターベーションしないで性欲を溜めている状態のほうが不潔だと思っています。

 

マスターベーションをしないと性欲が溜まります。ある程度溜まった状態は男性の活動力をアップさせるから良いことだと思いますが、あまり溜めすぎた状態は不健全だと思います。

 

性欲を溜めすぎればストレスになるし、性欲を満足させることばかり考えてしまうし、いやらしい妄想が自動的に浮かんでしまうからです。

 

そんな状態のほうが僕は不潔だと思うんです。それに不健康です。

 

そんな不潔で不健康な我慢などしないで定期的にマスターベーションしたほうがいいと僕は思います。そのほうが健康的だし、清潔だと思います。

 

おわり