タクシー来ない!たったそれだけの理由で部下を殴った愚かな上司(四国電力本店(高松市)の営業部長)

四国電力本店(高松市)の営業部長。

50代男性。

 

10月中旬に開催された同社の懇親会後、この男性は部下3人を殴った。殴られた部下の1人が”鼓膜が破ける”負傷をした。

 

タクシー来ないと部下3人平手打ち…部長職解任 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

 

なぜ営業部長が暴力を振るったのか?

 

”自分が乗るタクシーが来ないから”

 

タクシーが来ないから腹が立った。だから部下を殴った。たったそれだけの理由で部下を殴ったそうだ。鼓膜が破れるほど殴ったそうだ。

 

この営業部長が酔っていたのかどうかはわからない。でも酔っていようがいまいが部下に暴力を振るったのは事実だ。これは立派な傷害罪だ。

 

同社は今月1日付で部長職を解任し、出勤停止2か月の懲戒処分としたらしい。

 

人の鼓膜を破っておいてこのペナルティーが妥当とは思えない。もっと重いペナルティーでもいい気がする。

 

この程度のペナルティーでは反省するとは思えない。また同じ過ちを繰り返す気がする。”カレーが辛い”とか”水が冷たい”とかいう理由で再び部下に暴力を振るう気がする。

 

理不尽な暴力を振るう奴には厳罰を。

 

僕はそう思う。そうすれば理不尽なパワハラをする人間が確実に減ると思う。

 

理不尽な暴力には厳罰を。

 

それくらい厳しいルールがないとパワハラは減らないと思う。学校からいじめが減らないように会社からパワハラが減らないと思う。

 

なぜ政治家が厳罰化しないのが不思議だ。厳罰化すれば確実にいじめもパワハラも減るのに。

 

もしかすると政治家の多くがパワハラをしているから厳罰化しないのではないか?厳罰化すると自分たちの首をしめることになるから厳罰化しないのではないか?ハゲーでお馴染みの議員のような政治家が政界にはたくさんいるのではないか?だから厳罰化しないのではないか?

 

僕はそう思ってしまう。僕のこの推測が邪推であってほしいと思う。

 

山形大教授のパワハラ!?職員の机に「マジックくらい買っとけ!! 役立たず」「ボケが!!」

山形大xEV飯豊研究センターは、山形大と山形県飯豊町が民間工場だった建物を改修して平成24年につくった国内最先端のリチウムイオン電池研究開発拠点。自動車、ロボット関連企業など約50社が研究開発に加わっている。

 

山形大xEV飯豊研究センターでパワハラが発生した。

 

山形大教授がパワハラか(1/2ページ) - 産経ニュース

 

パワハラをしたのはセンター長(山形大教授)

 

●パワハラの内容

・はさみを投げつけた

・職員が退職して生じるセンターの損失を穴埋めするための寄付を求めてきた

・『偏差値40』などという暴言を吐いた

・職員の机に残したパワハラ的書き置き
(職員の机の上に「マジックくらい買っとけ!!《役立たず》」「誰が選んだこのコピー ボケが!! 遅くて使えん」という書置きを残した。いずれの書置きもセンター長の筆跡だったそうだ。

 

●パワハラの結果

・3人の職員が「精神的に続けられない」などとパワハラを理由に辞めた。

 

大学側の対応

組合はこれまでに3回、パワハラの実態把握や対策などを問う質問書を小山清人学長宛てに提出したが、大学側は「個別の事案には個人情報保護の観点から答えられない」などと回答している。

 

小山学長は10月5日の定例記者会見で「パワハラがあれば処分している。パワハラは把握していない」などと述べた。

 

●僕の意見

やはり厳罰化は必要だと思う。こういうパワハラ上司には暴力というものがどれだけ他者に尊厳を損なうか身をもって経験させる必要があると思う。そうしない限りこの馬鹿上司はパワハラによって生じる痛みを一生理解できないだろう。

 

痛みをわからせるためには痛みを経験させるしかない。僕はそう思う。