【アニメ】『干物妹!うまるちゃんR』うまる、太平に耳かきをしてもらう。第1&2話ネタバレ感想

第二話、ネタバレ感想

1、耳かき

ボンバ「なんか懐かしいな。人に耳かいてもらうのって子どものときだけじゃん。母ちゃんに」

f:id:kanifkdlljdl:20171016092749j:plain

第二話より

うまるが太平に耳かきをしてもらっているところを見ていたボンバが言ったセリフ。

 

ボンバよ。世の中にはリア充という人種がいるんだぞ。そのリア充は恋人に耳かきをしてもらっている奴がいるのだぞ。そのことがわからないボンバはリア充だったときはないようだ。かわいそうに。ちなみに僕は彼女に耳かきしてもらったことある。最近はないけど・・・ああ、彼女の耳かきが懐かしい。

 

f:id:kanifkdlljdl:20171016093436j:plain

太平は母に耳かきをしてもらったときのことを思い出し、懐かしんだ。

 

僕は彼女に耳かきをしてもらったときのことを思い出し、懐かしんだ。ああ、もう一度あの甘酸っぱい日々に戻って彼女に耳かきをしてもらいたい。膝枕で耳かきをしてもらいたい。

 

ああ、幸せな過去を思い出していたら悲しくなってきたぞ。涙があふれてきたぞ。いつから僕はこんな涙もろくなってしまったんだろうか?ちょっと泣いてきます。探さないでください。

 

第一話、ネタバレ感想

1、うまる、太平のいない時間を満喫する

うまる「これだからブラック企業に魂を抜かれた社蓄は」

f:id:kanifkdlljdl:20171014143833j:plain

第一話より

 

泊り込みの休日出勤をする兄・太平に言ったセリフ。

 

納期が近いため泊り込み&休日出勤をすることになったらしい。でも、振り替え休日があるらしい。まあ、ブラック企業ではないな。ブラック企業だったら振り替え休日なんて与えてくれない。

 

●ブラック企業の特徴

1.残業代が出ない
2.常に社員の募集をしている
3.休みが取れない
4.ボランティア精神等の都合のいい言葉を多用する
5.一部の人間だけ異様に残業時間が多い
6.契約・派遣社員は使い捨て可能な道具のように扱う
7.「信用・信頼」と言っている企業ほど内部は人間関係が荒れている
8.拘束時間が長い
9.薄給・給料が安い
10.離職率が高い
11.体育会系のような社風

 

ブラック企業には以上の特徴があるらしい。ブラック企業の特徴11選というサイトにそう記述されていた。

 

会社勤めしている人は以上の特徴が自分の会社にないか調べてみてね。

 

太平はたぶんブラックではない会社に向かった。

 

残されたうまるちゃんは・・・太平のいない時間を満喫した。

f:id:kanifkdlljdl:20171014145622j:plain

夜更かしして、ゲームをしたり、カップラーメンを食べたり、ポテトを食べたり、コーラをラッパ飲みしたり、深夜アニメチェックしたり、休日の夜を1人で満喫した。朝まで満喫し、寝た。16時間寝た。

f:id:kanifkdlljdl:20171014150339j:plain

16時間寝たことを知ってうまるちゃんは愕然とする。

 

うまる「夜更かししたことでいつもより多く寝てる!」

 

うん。夜更かしは体に悪いからね。体に悪いことすれば疲れが溜まる。疲れが溜まればいつもより多くの休息が必要になる。結果、いつもより長く寝てしまう。

 

そういう場合があるから夜更かしはしないほうがいいよ。

 

2、うまるちゃん、草抜きをする。

うまるちゃんはアパート周辺の草抜きをすることになった。

 

海老名ちゃんと仲良く草抜きをはじめるうまるちゃん。

 

嫌々始めたうまるちゃんだったが、草が簡単に抜けることを知ると、草抜きが楽しいと感じるようになる。

f:id:kanifkdlljdl:20171014152342j:plain

そんなうまるちゃんの前方に巨大な草が立ちはだかる!

 

うまる「前方に巨大な草発見!中ボスに違いない!」

f:id:kanifkdlljdl:20171014152513j:plain

第一話より

 

うまるちゃんはその草を抜こうとした。でも、なかなか抜けない。チカラを入れて抜こうとする。抜けた!勢い余って後方に転がり始めるうまるちゃん!塀にぶつかり、止まる。

f:id:kanifkdlljdl:20171014153058j:plain

 

兄「うまる。大丈夫か」

 

うまる「お兄ちゃん、やめる。帰る」

 

兄「先に帰ってていいぞ。ごめんな。暑い中連れ出して。怪我はしてないよな?」

 

うまる「うん」

 

いつものうまるちゃんだったら兄の言葉に甘えて家に帰っていたかもしれない。でも、今日のうまるちゃんは帰らなかった。海老名ちゃんがいたからだ。がんばって草抜きをしている海老名ちゃんを見て、うまるちゃんはもう少し草抜きをがんばろうと思ったのだ。だから帰らなかった。帰らずに草抜きを続けた。

 

f:id:kanifkdlljdl:20171014154032j:plain

 

あの干物妹と呼ばれたうまるちゃんが、諦めずに草抜きを続けるなんて・・・感動です。

 

このシーンは僕の記憶に長く残り続けるでしょう。