【アニメ】天使の3P! スクープ!相ヶ江 柚葉は小学生だった!既成事実はキス!第10話ネタバレ感想です!

f:id:kanifkdlljdl:20170912004825j:plain

彼女の名前は相ヶ江 柚葉(あいがえ ゆずは)

 

この女の子はなんと小学生なのです!

 

f:id:kanifkdlljdl:20170912005127j:plain

こんなナイスバディーなのに小学生なのです!

 

信じられないでしょうが、この相ヶ江 柚葉という女の子は本当に小学生なのです!

 

しかも小学5年生なのです!

 

ランドセルがその証拠です!

f:id:kanifkdlljdl:20170912004825j:plain

双龍島出身の柚葉は貫井 響の街に引っ越してきました。双龍島の神子である尾城 小梅と共に。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170912005954j:plain

この女の子が尾城 小梅。主人公たちには「霧夢」と呼ばれています。

 

小梅もなんと小学5年生なのです!柚葉と同級生なのです!

 

ほら、ランドセル背負ってるでしょ。

f:id:kanifkdlljdl:20170912010315j:plain

 小梅も5年生には見えませんね。3年生くらいに見えます。

 

小梅はつい最近まで神子をしていたのですが、いろいろあって神子制度は廃止され、自由の身になりました。そのおかげで大好きな主人公のいる街へやってくることができました。

 

小梅は再会した主人公にこう言いました。

 

小梅「響!私と結婚しよ!」

f:id:kanifkdlljdl:20170912010933j:plain

こんな可愛い顔で主人公に「結婚しよ!」って言ったんです。再会してすぐこんなセリフを言ってしまうくらい小梅は主人公のことが好きだったんです。

 

僕だったら即行で結婚しようと答えたと思います。

 

こんな可愛い女の子に結婚しようって言われたら、結婚しようって答えないのは罪でしょう。

 

僕にはそんな罪を犯すことはできません。だから結婚しようと答えます。たとえ警察に捕まることになるとしてみ結婚しようと答えます。

 

そうすることが萌えを愛する男のプライドというものではないでしょうか。

 

はい。画面の前のキミ。ドン引きしないで。ドン引きするようなこと言ったけどドン引きしないで。ドン引きしないで僕の記事を最後まで読んでください。いや、ドン引きしながらでもいいから最後まで読んでください。お願いします。

 

はい。読んでくれるということで話を進めたいと思います。

 

小梅に結婚を申し込まれたあと、いろいろ話し合った結果、結婚するには既成事実が必要だということになった。既成事実とはなにか?それはキスだった。

 

キスをすれば既成事実ができる。既成事実ができれば結婚できる。そう思った女の子たちは主人公にキスを迫った。

f:id:kanifkdlljdl:20170912012806j:plain

こんな可愛い女の子たちが主人公にキスを迫ったのです!当然、小梅もみんなといっしょにキスを迫りました!

f:id:kanifkdlljdl:20170912013130j:plain

なんだこの素晴らしいシチュエーションは!

 

こんな天国みたいなシチュエーション現実ではぜったいありえないぞ。

 

くそっ!二次元の世界に行きたい!

 

そしてみんなにキスしたい!

 

きっと多くの視聴者がこのシーンを見て、僕と同じことを考えたはずだ。

 

ねっ、画面の前のキミも考えたよね?

 

18人くらいが考えたって答えてくれたのが聞えたよ。ありがとう。18人の仲間たちよ。

 

話を進めようと思う。

 

結局、へたれな主人公はだれともキスをしなかった。

 

そして誰ともキスをしないまま物語は進んでいく。

 

どんな物語だったのかは自分の目で確かめてね。

 

じゃあね。バイバイ!