TVアニメ『干物妹!うまるちゃん』第二期放送決定!第一期を振り返ってみた!面白い!うまるちゃん可愛い!

朗報!

 

なんとあのTVアニメ『干物妹!うまるちゃん』の第二期放送が決定しました!

 

 

 ●公式サイト

 

楽しみだ!すごく楽しみだ!

 

楽しみすぎて第一期をまとめて見てしまったw

 

せっかく第一期をまとめて見たので、第一期の名場面・珍場面・うまるちゃんの魅力などを書こうかと思う。

 

第一期の名場面・珍場面・うまるちゃんの魅力

1、OP曲が電波曲

 

うまるちゃんといえばこの電波ソングが有名だ。

 

僕はこの歌を何度聴いたかわからないくらい好きだ。

 

思わず口ずさんでしまうくらい好きだ。

 

電車に乗っているとき鼻歌を歌ってしまうくらい好きだ。

 

第二期ではまた違う電波ソングが聴けるのだろうか?

 

楽しみだ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170908142054j:plain

うまる「いつだって全身全霊遊び倒せ!もっともっと楽しめよ乙女!みんなに気づかれないよに、いざゆけ、干物妹ライフ!」

 

うん、素晴らしい歌詞だ。うまるちゃん魅力がすごく伝わってくる。レトロゲーム音楽要素もあって懐かしさも感じられる。

 

こんな素晴らしい電波ソングはめったに聴けない!

 

2、ちっちゃくなれる!

f:id:kanifkdlljdl:20170908142430j:plain

うまるちゃんの最大の特徴はちっちゃくなれることだ。

 

他人の目のあるところでは見目麗しい美少女。だが他人の目がないところではちんちくりんの二頭身キャラになってしまう。

 

他人の目があるところでは美少女!

f:id:kanifkdlljdl:20170908142940j:plain

 

他人の目がないところでは二頭身キャラ!

f:id:kanifkdlljdl:20170908143130j:plain

 

可愛い!綺麗!ちんちくりん!

 

うまるちゃんは、可愛くて綺麗でちんちくりんなだけの女の子ではない。

 

成績優秀も優秀なのだ。運動神経抜群も抜群なのだ。性格も良いのだ。

 

つまりうまるちゃんは非の打ちどころのない女の子なのだ。完璧な女の子なのだ。兄の太平の前以外では・・・

 

f:id:kanifkdlljdl:20170908143616j:plain

兄の土間 大平(どま たいへい)

 

うまるちゃんは兄の太平の前だけでは完璧じゃなくなる。グーたらになる。わがままになる。甘えん坊になる。二頭身になる。

 

二頭身のうまるちゃんは、

服を脱ぎっぱなしにするし、

f:id:kanifkdlljdl:20170908143859j:plain

 

遊びつかれて床に寝るし、

f:id:kanifkdlljdl:20170908144509j:plain

 

自分の要求が通らないと泣いて駄々をこねるし、

f:id:kanifkdlljdl:20170908144659j:plain

 

このように兄の前だとダメな妹になってしまうのだ。

 

 基本的にうまるちゃんは二頭身のときにしかわがままを言わない。でも時には美少女のままでわがままをいうときがある。こんな感じでわがままを言う。

f:id:kanifkdlljdl:20170908145417j:plain

ちなみにこのときは太平にハムスターをねだっていた。

f:id:kanifkdlljdl:20170908145623j:plain

うまるの可愛いおねだり攻撃に負けた太平はハムスターを買ってあげてしまう。まあ、こんな可愛い表情で涙まで流されたら誰だって買ってあげたくなるよね。

f:id:kanifkdlljdl:20170908145924j:plain

 

ちなみにうまるちゃんがハムスターがほしくて泣いているときの太平の状況はこちら!

f:id:kanifkdlljdl:20170908150027j:plain

客A「おい、なんか女の子泣かせてるぞ」

客B「あんな美人の子を」

客C「あの男とんでもない奴だな」

 

うまるを泣かせたと思われた太平は店内にいる客たちに厳しい目を向けられたのだ。

 

その厳しい目の圧力に負けたのか、うまるの可愛さに負けたのか、理由はわからないが、太平はうまるにハムスターを買ってあげた。

 

ちなみにうまるちゃんはスーパーに行くとこんなわがままをすることもある。

f:id:kanifkdlljdl:20170908150858j:plain

カゴの中にお菓子どっさり!
太平の目を盗んで入れたのだ!

 

3、愉快な仲間たち

f:id:kanifkdlljdl:20170908170003j:plain

うまるちゃんには仲の良い友達が3人いる。

 

海老名 菜々
本場 切絵
橘・シルフィンフォード

 

三人とも個性豊かな女の子だ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170908170442j:plain

海老名 菜々(えびな なな)は、うまるに「えびなちゃん」と呼ばれている。

 

秋田出身のえびなちゃんはときどき秋田なまりが出る。その田舎なまりのしゃべり方が可愛い!

 

えびなちゃんは太平に好意を抱いている。

f:id:kanifkdlljdl:20170908170908j:plain

 

そんな好意を抱いている太平の前でえびなちゃんは秋田なまりでしゃべってしまう。

 

思わず好きな太平の前で秋田なまりでしゃべってしまったときのえびなちゃんのリアクションはこちら!

f:id:kanifkdlljdl:20170908171243j:plain

 

可愛いですね!

可愛いですね!

 

大事なことだから二回言いました!

 

実はこの娘は可愛いだけではないんです!

 

胸がすごく大きいんです!

f:id:kanifkdlljdl:20170908171744j:plain

どうです!この見事な胸!素敵でしょ!

 

可愛いし、胸大きいし、ツインテールだし、ときどき秋田なまりが出るし、文句の付けようがない女の子です。

 

太平にもらった抱き枕を大切にする純な女の子なんです。

f:id:kanifkdlljdl:20170908172043j:plain

海老名 菜々ちゃん。素敵な女性だと思いませんか。僕の嫁にしたいと思いませんか?そう思った人は僕のライバルです。僕もえびなちゃんを嫁にしたいと思っているんです。だからえびなちゃんを嫁にしたいと思っている人はみんなライバルです。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170908173429j:plain

本場 切絵ちゃん。うまるを誰よりも崇拝している切絵ちゃんだが、ある時期、こんな怖い顔でうまるを見ていた。

 

なぜ崇拝するうまるをこんな怖い顔で見ていたのか?

 

それは性格のせいだった。極度の人見知りの切絵ちゃんは人前に出ると緊張して顔がこわばってしまう。当然、崇拝する人の前ではより緊張しまう。だからうまるを見るとき切絵ちゃんは緊張してこんな怖い顔をしてしまうのだ。

 

さらにこのときの切絵ちゃんはうまるのハンカチを持っていた。うまるが落としたハンカチを切絵ちゃんが偶然拾ったのだ。そのハンカチを渡そうとしていた。

 

でも、崇拝するうまるちゃんを見ると緊張してしまう。そのせいでハンカチを渡せない。でも渡したい。渡すためにはうまるに近づくかなければならない。近づくためうまるを見る。見ると緊張する。顔がこわばる。近づけない。うまると見る。こわばる。近づけない。早く返さなければと焦る。うまるを見る。顔がこわばる。焦りのせいで以前よりこわばる。

 

以上の理由で切絵ちゃんは怖い顔でうまるを見ていた。

 

切絵ちゃんに怖い顔で見られているときのうまるちゃんのリアクションはこちら。

f:id:kanifkdlljdl:20170908174804j:plain

当惑顔のうまるちゃん!可愛いですね!

 

切絵ちゃんはハンカチを渡すため勇気を振りしぼってうまるの家を訪れた。そこで切絵ちゃんは見てしまった。二頭身のうまるちゃんを。

 

二頭身のうまるちゃんを見た切絵ちゃんは顔を赤らめ「可愛い」と言った。

f:id:kanifkdlljdl:20170908175314j:plain

その後、切絵ちゃんは二頭身のうまるのことをうまるの妹だと思うようになる。妹の「こまる」と思うようになる。こまるのことを師匠と呼ぶようになる。

 

ちょっと天然なところのある切絵ちゃん。可愛いですね。

 

そんな天然の切絵ちゃん。
はじめて太平に会ったとき、こんな顔になりました。

f:id:kanifkdlljdl:20170908201259j:plain

これも緊張してるせいでこんな怖い表情になってるんです。

 

でも、こんな怖い顔の切絵ちゃんも悪くないと思いませんか?僕はちょっとゾクゾクします。エクスタシーを感じます。はい。僕はちょっとMっ毛があります。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170908173148j:plain

橘・シルフィンフォード
ハーフの女の子。

 

シルフィンと呼ばれる彼女はうまるをライバル視している。

 

ライバル視しているうまるにときどき勝負を挑むことがある。

f:id:kanifkdlljdl:20170908175913j:plain

シルフィンは運動神経がいい。でもうまるには勝てない。

 

シルフィンは頭もいい。でもうまるには勝てない。

 

うまるはシルフィンよりもスペックが高いのだ。

 

でもシルフィンは諦めない。負けても負けても前向きにうまるに勝負を挑む。うまるに嫌がらせすることなく正攻法で勝負を挑む。良い娘なんです!シルフィンは!本当に良い娘なんです!

f:id:kanifkdlljdl:20170908180524j:plain

 

シルフィン!とっても良い娘です!

 

そんな良い娘のシルフィンは大きな勘違いをしていた。それは「日本では勝負に勝たないと相手を仲間にできない」という勘違いだった。この勘違いのせいでシルフィンはうまるをライバル視し、戦いを挑んでいたのだ。うまると仲良くなるために。

 

シルフィンはうまると友達になりたいと思っていたのだ。だから勝負を挑んでいたのだ。

 

「勝負に勝たないと友達になれない」と勘違いしているシルフィン。本当に可愛いですね。

 

以上のようにうまるちゃんには3人もの個性豊かな友達がいます!

 

スポンサーリンク

 

4、after

f:id:kanifkdlljdl:20170908202806j:plain

 

before

f:id:kanifkdlljdl:20170908203002j:plain

 

首が動く猫の置物。

これは太平が後輩から貰ったものだった。

 

その置物をうまるは壊してしまう。

f:id:kanifkdlljdl:20170908203258j:plain

 

壊してしまったときのうまるのリアクション!

f:id:kanifkdlljdl:20170908203359j:plain

 

このままでは太平に怒られてしまう。そう思ったうまるは自力で直すことにした。

 

うまるは器用だった。ボディーはほぼ完璧に治すことができた。だが・・・

f:id:kanifkdlljdl:20170908203905j:plain

だが、置物の顔が思い出せなかった。思い出そうとすればするほど変な猫の顔が浮かんだ。

f:id:kanifkdlljdl:20170908203636j:plain

思い出せない。それでも必死でうまるは思い出そうとした。思い出して、猫の顔を描こうとした。その結果がこちら!

f:id:kanifkdlljdl:20170908202806j:plain

 

これが壊す前の猫の顔!

f:id:kanifkdlljdl:20170908203002j:plain

 

ぜんぜん違う!

 

f:id:kanifkdlljdl:20170908210549j:plain
f:id:kanifkdlljdl:20170908210552j:plain

 

ぜんぜん違う!

 

f:id:kanifkdlljdl:20170908210857j:plain

あまりの違いにテーブルをひっくり返すうまるちゃん!

 

このあと、うまるちゃんは太平に怒られました。

 

5、立ち入り禁止

f:id:kanifkdlljdl:20170910205332j:plain

切絵ちゃんの部屋のドアには「立入禁止」の札が貼られている。

 

なぜか?

 

兄に入ってきてほしくないからだ。

 

これが切絵ちゃんの兄。

f:id:kanifkdlljdl:20170910205742j:plain

このアフロの男の名前は本場 猛(もとば たけし)

 

仲の良い人には「ぼんば」というあだ名で呼ばれている。

 

この男が切絵ちゃんの兄だった。

 

年頃の女の子である切絵ちゃんは兄に勝手に部屋に入ってきてほしくなかった。だから部屋のドアに「立入禁止」の札を貼ったのだ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170910205332j:plain

 

でも、兄である「ぼんば」は、無神経だった。「立入禁止」という札が貼られているのにもかかわらず切絵ちゃんの部屋のドアを開けた。

f:id:kanifkdlljdl:20170910210400j:plain

 

兄が部屋のドアを開けたときの切絵ちゃんのリアクション!

f:id:kanifkdlljdl:20170910210715j:plain

 

堂々と立入禁止の部屋に入ってくる「ぼんば」

f:id:kanifkdlljdl:20170910210927j:plain

立入禁止の部屋にノックもなしに入ってきた兄に驚愕する切絵ちゃん!

 

そしてぼんばは言った。

 

ぼんば「切絵!久しぶりにお兄ちゃんがおんぶしてやるよ

 

ぼんばはそう言ったのだ。勝手に部屋に入ってきて「おんぶしてやるよ」と言ったのだ。驚愕している切絵ちゃんに「おんぶしてやるよ」と言ったのだ。

 

こんな素敵な表情で「おんぶしてやるよ」と言ったのだ。

f:id:kanifkdlljdl:20170910211441j:plain

 

ぼんば!意味わからないぞ!

 

ちなみにこのときのぼんばは酔っ払ってます。酒を飲んできたんです。このぼんばは。だから「おんぶしてやるよ」なんてエキセントリックなセリフを言ったのです。

 

そんな兄に対し、切絵ちゃんは部屋に常備してある木刀を手に取った。

f:id:kanifkdlljdl:20170910211819j:plain

 

そして、切絵ちゃんは木刀を振りかぶり、兄をボコボコと殴り続けた。

f:id:kanifkdlljdl:20170910212035j:plain

 

ぼんば「痛って!どうした切絵?お、やめ!ちょっ!ちょっと!」

 

ボコボコ!(殴られる音)

 

切絵「立入禁止の文字も読めないのか!この爆発ゴリラ!」

 

ボコボコ!ボコボコ!

 

なかなかハードなスキンシップですね。

 

切絵ちゃん、実は兄のことそれなりに好きなんですよ。だから病院に行かなくてすむ程度に加減して殴ったんですよ。

 

う~ん。兄妹愛ですね。