漫画ネタバレサイト初摘発!3億5000万の広告収入!2010年に中学生が違法アップで捕まったことあった!被害総額20億!

f:id:kanifkdlljdl:20170906225826j:plain

●人気漫画の画像を発売前にネット掲載 男ら5人逮捕

人気漫画の画像を発売前にネット上に掲載したとして、男ら5人が逮捕されました。

 

沖縄県の自称・自営業の上原暢容疑者(30)ら3人は、週刊少年ジャンプに連載されている人気漫画「ワンピース」などを漫画発売前にネット上のサイト、いわゆるネタバレサイトに掲載した著作権法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、上原容疑者らは、サイトの運営で約7400万円の広告収入を不法に得ていたとみられていて、容疑を認めています。いわゆる漫画ネタバレサイトの検挙は全国で初めてです。

 

上原容疑者ら3人は、正規の発売日の前に販売を行う「早売り店」と呼ばれる店で雑誌を購入したということです。不正アップロードによる広告収入により、およそ7500万円を得ていたということです。

 

秋田市中通のウェブデザイナー、堀田井良史被告(31)も6日までに逮捕・起訴されました。

 

堀田井被告は、インターネットの同じようなサイトから画像をコピーして自分のサイトに載せ、逮捕されるまでの3年近くで、閲覧による広告収入を少なくとも3億500万円得ていたということです。

 

警察の調べに対し、堀田井被告は「生活費を稼ぐためにやった」と起訴された内容を認めているということです。警察が詳しいいきさつを調べています。

 引用:人気漫画の画像を発売前にネット掲載 男ら5人逮捕 - Yahoo!ニュース

 

 ●ネット上の反応

 

 

 

 2010年にも違法アップによる逮捕劇はあった。

 

●「神」から転落した中学生 人気マンガ違法アップ 被害額20億円

少年は2009年12月以降、「週刊少年ジャンプ」「週刊少年サンデー」などに連載されている30作品、118話分を「ユーチューブ」に投稿。自身が運営する2つのブログでも見られるようにしていた。閲覧回数はトータル800万回以上で、被害額は20億円ともいわれている。

 引用:「神」から転落した中学生 人気マンガ違法アップ 被害額20億円 : J-CASTニュース

 

この事件が遭った時期、集英社でも実際、YouTubeに対して削除要請を行っていたという。多い週は1作品につき200件の違法アップロードが見つかり、これらの削除を要請していたという。だが、すべてに対応しきれないのが実情だったようだ。