【iPhone8情報まとめ】最上位モデル名は「iPhone X(テン)」。発売は11月3日。米国での価格は999ドルから

f:id:kanifkdlljdl:20170913042206j:plain

最上位モデルの名称は「iPhone X(テン)」

●発売日は11月3日

米Appleは9月12日(現地時間)、iOS搭載スマートフォンの最上位モデル「iPhone X」(テン)を発表した。

 

10月27日から予約を受け付け、11月3日に発売するそうだ。

 

価格は11万2800円~12万9800円。

 

●64GBと256GBの2種類

64GBと256GBの2種類のモデルをラインアップ。64GBが11万2800円、256GBが12万9800円。外寸サイズは143.6(高さ)×70.9(幅)×7.7(厚さ)ミリ、重さは174グラム。カラーはホワイト、スペースグレイの2つ。

 

●歴代iPhoneで最も高精細な画面

5.8インチ(2436×1125ピクセル)の有機ELディスプレイ(458ppi)を搭載する。「歴代iPhoneで最も高精細」という。

 

狭額縁設計により、ベゼルのほとんどないデザインを実現。4つのコーナーはカーブしており、持ちやすさにもこだわった。Dolby VisionとHDR10コンテンツの再生に対応するほか、環境光によってホワイトバランスを自動調整する機能も備える。

 

●耐久性の高いボディー

ボディーはステンレススチールのフレームとガラスで構成され、IP67の防水・防塵(じん)にも対応する。

 

●高速化を実現

物理的なホームボタンを取り除き、画面上に表示。「A11 Bionic」チップを採用し、iPhone 7と比べると処理性能が70%高速化、グラフィックス性能が25%高速化したという。

 

プロセッサは「A11 Bionic」に進化。毎秒約6000億の演算処理ができるニューラルエンジンを搭載。4つの効率コアと2つの性能コアで構成されており、A10 Fusionと比較して前者は最大70%、後者は25%高速化を果たした。GPUはA10 Fusion比で最大30%速くなった。A11 Bionicは機械学習をすることで、ユーザーの外見の変化を把握し、Face IDの認証にも反映される。

 

●顔認証機能「Face ID」

指紋認証機能「Touch ID」を廃止し、代わりに顔認証機能「Face ID」を新搭載する。機械学習(ニューラルエンジン)も活用し、ユーザーの顔を学習していくという。Face IDで読み取った表情を顔文字にできる「Animoji」も搭載する。このFace IDを利用してパスコードの入力なしでセキュアにロックを解除できる。このFace IDは、セキュリティを高めるため、ユーザーが目を開けてiPhone Xの方を見ているときしかロックを解除しない。Touch IDは5万分の1の確率で誤認識があったが、Face IDは100万分の1に改善したという。

 

Face IDは、赤外線カメラ&赤外線の投光イルミネーター&ドットプロジェクターを内蔵したTrueDepthカメラシステムで実現している。

 

3万以上の細かな目に見えないドットを顔に投写して解析し、ユーザーの顔の精緻な深度マップを作成。ロック解除では、赤外線カメラで顔を撮影し、マップと照合することで、素早くセキュアにユーザーを認識する仕組みだ(この処理はiPhone X上で行われ、ユプライバシー保護のため、クラウドには流れない)。

 

●アニ文字

画面上でアプリを立ち上げて好きな絵文字を選び、画面に向かって表情を変化させれば、それに合わせて絵文字の表情も変化する。大きく口を開ければ絵文字も大きく口を開ける。顔を横に向ければ絵文字も横を向く。その状態から黒目だけを画面に向ければ、絵文字の黒目も中央に向かう。これはアイフォーンXが黒目の動きのようなわずかな変化も感知できることの証拠でもある。

 

 

●ワイヤレス充電に対応

国際標準規格「Qi」に準拠したワイヤレス充電に対応。iPhone 7と比べると約2時間長くバッテリーが長持ちするという。2018年には、iPhone、Apple Watchなどを同時にワイヤレス充電できる機器「AirPower」も発売するとしている。

 

●デュアルレンズカメラ

カメラは、広角と望遠の2種類のレンズが並んだ「デュアルレンズカメラ」を採用する(広角側のF値は1.8、望遠側は2.4)。光学ズーム、最大10倍のデジタルズームも可能。両レンズで使える光学式手ブレ補正機能に加え、クアッドLED True Toneフラッシュなどを備える。

 

動画撮影は4Kサイズ、60fpsまでをサポートする。また4K動画の撮影中に8メガピクセルの静止画をキャプチャーすることもできる。

 

iPhone 8/8 Plusも発表

f:id:kanifkdlljdl:20170913144412j:plain

iPhone 8/8 Plusは、それぞれ4.7インチ、5.5インチの「True Toneディスプレイ」を搭載する。「A11 Bionic」チップを採用し、iPhone 7と比べると処理性能が70%高速化、グラフィックス性能が30%高速化したという。ワイヤレス充電にも対応している。

 

背面の素材が従来のアルミからガラスに変更されている。背面がアルミなのはiPhone 5からiPhone 7/7 Plusまで続いており、ガラスを採用するのは「iPhone 4s」(2011年発売)以来だ。これはiPhone 8/8 Plusがワイヤレス充電に対応したためで、アルミだと充電時に干渉を起こすためだと考えられる。

 

側面のフレームにはアルミを採用している。

 

本体の幅、高さ、厚さはiPhone 7/7 Plusから0.1~0.2mm大きくなった。重さはiPhone 8が7の138gから148gに、iPhone 8 Plusが7 Plusの188gから202gに増している。ちなみにiPhone Xは174gでiPhone 7 Plus/8 Plusよりも軽い。

 

9月15日から予約を受け付け、22日に発売する。価格は7万8800円から。

 

スポンサーリンク

 

iPhone8の予定価格

iPhone8
64GB 78,800円
256GB 95,800円

 

iPhone8 Plus
64GB 89,800円
256GB 106,800円

 

iPhone X
64GB 112,800円
256GB 129,800円

 

スマホが10万・・・
高い!
高すぎる!

 

格安スマホが流行っているこのご時勢に10万越えのスマホを販売するって・・・強気だな。アップル。

 

●iPhone8が高い理由

iPhone8は、「有機EL(OLED)ディスプレイ」3D顔認識センサーの搭載によるコスト増で、価格が上昇したと言われています。

 

高性能が価格高の理由らしい。

 

iPhone8はPS4と同じ道を選んだらしい。
高スペック&高価格という道を。

f:id:kanifkdlljdl:20170906130919j:plain

PS4は売れた。
iPhone8は売れるだろうか?

 

天国のスティーブジョブズ氏は高性能高価格スマホであるiPhone8のことをどう思っているのだろうか?

f:id:kanifkdlljdl:20170906131021j:plain

 

●1200(約13万円)のiPhoneはAppleの製品価格戦略にそぐわない

iPhone8の価格が1200ドル(約13万円)になる、という情報についてミルノビッチ氏らは、Appleの製品価格戦略と合致しない、と指摘しています。

「Appleはハイエンドの競合モデルより大幅に高い価格はつけない傾向にある」として、ライバルであるSamsungのGalaxy Note 8の価格が950ドル(約10.3万円)であることを考慮すると、有機EL(OLED)ディスプレイを搭載するiPhone8の価格は「900ドル(9.7万)が妥当だろう」というのがミルノビッチ氏らの予測です。

約10万が適正な値段らしい。

10万。

スマホに10万。

高いよ。

僕的には高いと思う。

 

●ツイッター上で多くの人がiPhone8は高すぎると言っている!

 

 

 

 

 

高い!
高い!
高い!

f:id:kanifkdlljdl:20170906135340j:plain

 

たくさんの人が高いと思っているようです。

 

こんな状況でiPhone8は売れるんでしょうか?

 

●多くのiPhoneユーザーが、iPhone8に興味がない!?

投資会社Piper Jaffrayが400名強のiPhoneユーザーを対象に実施した調査で、今年iPhoneを買い替えたいとの回答が16%と、昨年の15%と同等だった、との結果を投資家向けのメモで公開しました。

これは、一般的な消費者の多くは、今年のiPhoneの買い替え意向がそれほど強くないことを示している、とPiper Jaffrayのアナリストは分析しています。

引用:多くのiPhoneユーザーは、iPhone8に興味がない。 - iPhone Mania

 

買い替えたいというユーザーが16%しかいなかったらしい。

 

400名のユーザーの中の16%しか買い替えを考えていない。これは厳しい数字だ。

 

やはり値段か。
値段のせいか。
アップルの高性能パソコンが買えるような値段のせいか。

 

読者さんは高性能パソコンと高性能スマホ、どっちのほうがほしいですか?

 

ちなみに僕は高性能パソコンです。

 

僕的にはパソコンを使う頻度のほうが高いので。

 

●高い!それでもiPhone8は売れるらしい

iPhoneには膨大な数のユーザー数がいる。

2017年9月の時点で2年以上経過した端末のユーザーは約3億3,000万人とみられ、多くのユーザーがiPhoneを2~3年で買い替えていることを考えると、iPhone8は発売1年間で約2億2,400万台程度売れる、とPiper Jaffrayはみている。

Appleが、9月12日に開催するイベントで、デザインを刷新したiPhone8をiPhone発売10周年の記念モデルとして華々しく発表し、各メディアにも盛んに報道されるのに刺激されてiPhone8の購入を決意する、潜在的な購入意向者は多いと考えられている。

iPhone8の販売台数は対前年比で12%と、同36%と驚異的な伸びを示したiPhone6には及ばないものの、2桁の伸びを記録すると予測されている。

 引用:多くのiPhoneユーザーは、iPhone8に興味がない。 - iPhone Mania

 

iPhoneの利用者数が多い。
だからiPhone8売れる。
そう多くの人が予想しているようだ。

 

PS2は利用者が多い。
だからPS3は売れる。
そう予想されていた。
でも結果は予想を下回った。
高性能による価格の高騰が原因のひとつだった。


でも、PS4は売れた。
高性能&価格高だったが売れた。

 

iPhone8はPS3とPS4のどちらの道を歩むのだろうか?

 

●しばらくは入手困難になる!?

iPhone8についてはOLEDディスプレイの歩留まりや、Touch IDセンサーの埋め込みに関する技術的問題の影響で、9月末までの出荷台数は500万台未満と非常に少なくなる可能性があるので、発売後しばらくは入手困難な状態が続くのではないかと言われている。

 

新パーツや新機能などが搭載されると初期不良が増える可能性が高くなる。

 

サムスンの「Galaxy Note 7」の発火事件のような問題が起きないといいが・・・。

 

初期不良のリスクを減らすためにも多少、発売日が遅れてもいいと僕的には思う。誰もが安心安全に使えることが第一だと思うからだ。

 

サムスンは商業主義を重視しすぎた結果、重大な問題を引き起こしてしまった。それと同じ轍を踏むようなマネはアップルにはしてほしくない。