Twitterで見つけた睡眠法を紹介!本当に効果あるのか?「音楽を聴く」はおススメ!シャッフル睡眠法はう~ん...

音楽を聴く

 

 ●僕の意見

この方法は僕もよく使います。

 

you tubeにはいろんな音楽がアップされてるから自分のそのときの気分に合った音楽を見つけることができます。良い時代ですね。

 

いくつか僕がお気に入りの音楽動画を紹介しようと思います。

 

穏やかな音楽にコオロギの鳴き声に波の音。

 

風流ですな。

 

こんな風流な音楽、ときどき聴きたくなるんですよね。

 

僕って感受性豊か~

 

なんちってw

 

 でも、時にはこういう音楽も良いと思いませんか?

 

もう一曲紹介します。

 

 

僕はピアノ音楽が好きなので、この動画の曲もすごく好きです。

 

あっ、以前、眠れないときにときどき聞く曲の記事を書きました。

 

よかったらお読みください。

 

 

 シャッフル睡眠法

 

 ●僕の意見

 以前、シャッフル睡眠法についての記事を書きました。

 

 やり方は上記の記事に詳しく書いてあるので気になる方はお読みください。

 

僕的にはこのシャッフル睡眠法、効果ありませんでした。

 

僕には不向きな睡眠法だったみたいです。

 

 3・3・7睡眠法

 

 ●僕の意見

この方法が効果あるなら無理に7時間眠り続ける必要はなくなりますね。

 

僕はこの方法が効果あるかわかりません。

 

●睡眠についての豆知識

夜、熟睡すると成長ホルモンがドバドバでるそうです。
特に10時~2時の間がドバドバ出るそうです。

 

睡眠不足になると代謝力が低下して、肥満になりやすいそうです。

 

 お風呂に入る(ぬるま湯)

 

 ●僕の意見

これは効果アリです。

 

僕は眠れないときよくこの方法を使います。

 

ポイントはぬるま湯というところです。

 

熱すぎると交感神経の働きが活発になってしまい、目が冴えてしまいます。

 

ぬるま湯ならリラックス状態で入ってられるので睡眠作用のある副交感神経が働いてくれます。

 

なので、眠れないとき、お風呂のあと眠る予定のときはぬるま湯に入りましょう。

 

真っ暗な部屋で寝る

 

 ●就寝時は真っ暗が良い

就寝中は誰でも目を閉じています。

実はこの目を閉じた状態でも光を感知できるんです。

 

人は瞼の上からでも光を感知することができるんです。

 

瞼の上からでも光を感じると眠りの質が悪くなってしまいます。

 

だから就寝時は真っ暗な環境が理想的なんです。

 

就寝時、部屋が明るいと肥満になりやすい

奈良県立医科大学の研究グループが528人の高齢者を対象にした研究によれば、夜間の豆電球使用が肥満や脂質異常症のリスクを1.9倍引き上げることが明らかになりました。また、オックスフォード大学で行われた研究では、明るい部屋で眠っている女性の肥満率は暗い部屋で眠っている人よりも高いことが判明したそうです。

 

でも、真っ暗だと怖くて眠れないという人もいると思います。真っ暗が嫌いなのに無理して真っ暗で眠ろうとすると、神経が昂ってしまい、眠りづらくなってしまうので、小さな明かりを使うことをオススメします。

 

 冷湿布睡眠法

 

●小指湿布のやり方?

小指湿布とは冷湿布を1〜1.5センチ四方に切る。

 

切った湿布を小指の平の第一関節と第二関節の間に貼って寝る。

 

湿布だけでは寝ている間に剥がれてしまう可能性があるのでテーピングや絆創膏などで指に巻きつけておくと良い。きつく巻くと血行不良になってしまうので、軽めに貼ったほうがよい。

 

 パワーナップ

 

●NASAやグーグルでも推奨されるパワーナップ

パワーナップのルール。

・姿勢は座る
仮眠ベッドやソファに横になって眠ると深く眠りすぎてしまう可能性があります。また短時間で起きるのが難しくなるので避けましょう。

 

・眠る時間は30分以内
睡眠は深い眠りと浅い眠りを約90分の周期で繰り返します。30分以上眠ると深い眠りに入り、起きても頭がスッキリせず疲労感や眠気が残ってしまうことがあります。

 

・正午から午後3時までに取る
午後3時以降にパワーナップを行うと、夜の睡眠に悪影響を及ぼす可能性があります。

 引用:パワーナップのすすめ! 寝不足でも高パフォーマンスを実現! |

 

●僕の意見

僕もよく仮眠とってます。

眠い状態では能率が悪くなります。もし、眠いとき、眠れる状況であれば仮眠をとりましょう。

 

ただ目をつぶるだけでも眠気や疲労を軽減する効果が期待できます。

 

 ストレッチ

 

●僕の意見

僕は寝る前に必ずストレッチしてます。

 

 

 以上、Twitterで見つけた睡眠法を紹介記事でした。

 

最後まで読んでくれた方ありがとう。