大阪府の大規模停電 爆発音がしてマンホールのふたが浮いた? 送電ケーブルの破損が原因か?

23日午前5時40分ごろ、大阪府北部で大規模な停電が発生した。関西電力によると、吹田市全域と摂津市、大阪市東淀川区の一部で一時計約3万4千軒が停電。徐々に復旧し始めているが、午前8時20分現在で吹田市で約2万130軒、摂津市で10軒が依然として停電している。関電が詳しい原因を調べるとともに、復旧を急いでいる。

 

吹田市高城町の路上で爆発音がしてマンホールのふたが浮いたとの情報があるといい、確認を急ぐとともに、停電との関連を調べている。

大阪・吹田などで3万4千軒が停電、信号機も消える マンホールのふたが浮く爆発音、関連調査 - 産経WEST 

 

 関電が復旧作業をしているが今も完全復旧はしていない。

 

現在も停電している地区は以下のとおり。

f:id:kanifkdlljdl:20170823180150p:plain

出典:停電情報|電気の安全・安定供給|エネルギー・安定供給|関西電力

 

 

 ●停電の関連情報