壇蜜の宮城PR動画の公開が終了!世間の批判に負けたようだ。「碧志摩メグ」「駅乃みちか」のように。

壇蜜動画が8月21日、26日に開かれる関連イベント終了後に配信を中止されるそうです。

 

この動画に批判が集中した。

「宮城の壇蜜のやつ風俗みたいじゃ~」
「亀さんのくだりは、アウトだと思います」
「これ、直球じゃん。連想も何も 笑」
「下品!」

 

「パラパラッパパ」と軽快な音楽とともに亀さんがでっかくなっちゃうシーン。僕は嫌いじゃない。

 

でも宮城の公式PR動画にこのエロい表現を使うのは問題がある。あまりに表現が卑猥だからだ。もう少しオブラートに包んだ表現にしてほしかった。さらにエロの代名詞みたいな壇蜜を起用したのも間違っていると思う。ここは清純派アイドルを起用すべきだと思う。もし、今回の動画に清純派アイドルを起用していれば過剰なまでの批判にさらされることはなかったと思う。

 

三重県志摩市が観光PRのために公認した海女のキャラクター「碧志摩(あおしま)メグ」も壇蜜動画と同じような理由で批判の的になった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170823083655j:plain

三重県志摩市が観光PRのために公認した海女のキャラクター「"碧志摩(あおしま) メグ"

 

だが、彼女の公認は撤回されてしまう。

 

「性的な部分を過剰に強調していて不快だ」として、現役の海女を含む市民が公認撤回を要望。その結果、市は、公認撤回を決めてしまったのだ。

 市民の声恐るべし。

 

引用:色っぽ過ぎる海女キャラ「碧志摩メグ」公認を撤回…海女さん309人署名 作者申し出 三重県志摩市 - 産経WEST 
 
世の中には性的な表現に過剰反応する人たちがたくさんいる。だから公的なものに性的要素を入れることは注意が必要だ。
 
でも、僕的には碧志摩メグはセーフだと思う。理由は可愛いから。僕は萌えキャラが大好きなのだ。
 
壇蜜動画も萌えキャラのアニメーションにすればいいのに!と思うくらい萌えキャラが好きだ。
 
壇蜜動画をアニメ化すれば今回ほどの批判を浴びることはなかったのではないかと思う。今からでも遅くない。宮城の動画製作関係者さん。壇蜜動画をアニメ化して公開してくれ。そうすればたぶん批判されないはずだ。いや、確実に批判されるか。日本は性表現に厳しい国だから。

 

あっ、そういえば東京メトロ公式キャラも批判されてたっけ。

f:id:kanifkdlljdl:20170823093509j:plain

批判の理由はスカートの皺が扇情的だからだそうだ。スカートが透けている!?ように見えるのが問題だったらしい。

 

引用:東京メトロの公式キャラ「駅乃みちか」 スケスケスカートが物議に

 

やはり公式の場でこのようなセクシーなキャラを使ってはいけないようだ。

 

僕的には萌えキャラが街中に増えてくれるのは嬉しいのだけど。でも、公式の場はみんなのスペース。多くの人が不快に思うセクシーキャラをを飾ったり、公開したりするのはダメか。

 

じゃあ、セクシーじゃない萌えキャラならOKじゃないかと思うのだが、今度は性犯罪を増加させるリスクがあるとか女性を鑑賞動物のように扱っているなどという批判をされる。

 

ああ、萌えキャラってそんなに悪いものなのだろうか?僕にとって萌えキャラは癒しなのに。ゆるキャラと同じなのに。

 

なぜ世間はこうも萌えキャラに厳しいのだろうか?そしてセクシー表現にも厳しいのだろうか?

 

ある程度の萌えやセクシーさは認めてくれてもいいと思うのだが。それがたとえ公式の場であっても。

 

ある程度の表現の自由が公式の場にもあったほうがぜったい明るい社会になると思うのだけど。街中に堅苦しい表現のものばかりが溢れているより萌え表現やセクシー表現のものがあふれていたほうが面白いと思うのだけど。人の心が潤うと思うのだけど。この僕の考え間違っているのかな。