ミニスーパーファミコン!10月5日発売予定、9月16日から予約開始!予定価格7,980円(税別)

f:id:kanifkdlljdl:20170822165525j:plain

正式名称:ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

略称:ミニスーパーファミコン

価格:7,980円(税別)

発売日:10月5日発売予定

 

任天堂が予約受付を9月16日から順次開始する予定だと発表しました。

 

ミニスーファミは10月5日の発売日以降も出荷を行うことも発表されました。これは日本よりも早く予約が開始された海外で転売の被害が確認されているためだと思います。

 

●海外での転売の被害

アメリカでのミニスーファミ発売は日本より早い2017年9月29日の予定であり、8月下旬から予約開始されました。価格は79.99ドル(約8,800円)

 

だが、予約開始されてからすぐに購入価格が200ドル以上が当たり前の高額商品となってしまいました。原因は転売屋の買い占めです。

予約が開始された通販サイトの多くはすぐに売り切れとなった。その直後、インターネットオークションサイト『eBay』に200ドル以上の価格帯でズラリと並んだのです。

 

●日本では去年、ミニファミコンで転売騒ぎが起きた

2016年9月30日の公式発表から予約が開始されたミニファミコンは、10月上旬には多くの通販サイトで売り切れになりました。その直後、1万円前後の値段のついた個人出品がAmazonやオークションサイトに並びました。

 

この転売騒ぎは収まることなく、欲しいユーザーの多くに行き渡ることなく今年4月に生産を終了。ミニファミコンは現在でも中古にも関わらず8,000円以上(定価は5,980円)の値段がついています。

 

●対策はすぐに予約する

転売の高額商品を買わないためには、予約開始発表されたときに予約することです。そすれば高額商品をわざわざ買う必要はなくなります。ほかにはネットで予約できなくなっていても、実店舗では予約できることもあるので実店舗に電話して確認してみましょう。

 

『ミニファミコンが話題になった任天堂のミニスーパーファミコンの紹介映像が公式YouTubeチャンネルで絶賛公開中!』

 

 

えっと・・・未発売のスターフォックス2以外の収録ソフト、全部購入して遊んだことがあります。

 

でも、これほしい!

 

懐かしさ補正全開で遊ぶことができるであろうこのミニスーパーファミコンほしい!

 

●ミニスーパーファミコンの特徴

・本体が手のひらサイズ
・コントローラは昔のスーパーファミコンと同じサイズ
・コントローラは2個同梱されている。
・「いつでもセーブ」機能がある。
・ソフトにつき最大4つまでの中断ポイントを保存できる。
・時間を巻き戻してやりなおすことのできる「リプレイ」機能も搭載されている。
・「マイプレイデモ」機能で保存した中断ポイントをデモムービーとして再生できる。
・ゲームをプレイしているときのフレームが12種類の中から選べる。
・ゲームの進行に合わせて色が変化するフレームもあるみたい。
・ゲーム画面の表示方法が3つから選べる(「アナログテレビ」「4:3」「ピクセルパーフェクト」)
・モニタとの接続用のHDMIケーブル、電源供給用のUSBケーブルが同梱が同梱される。

 

●収録タイトル

・スーパーマリオワールド
・F-ZERO
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
・超魔界村
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
・スーパーフォーメーションサッカー
・魂斗羅スピリッツ
・スーパーマリオカート
・スターフォックス
・聖剣伝説2
・ロックマンX
・ファイアーエムブレム 紋章の謎
・スーパーメトロイド
・ファイナルファンタジーVI
・スーパーストリートファイターII
・スーパードンキーコング
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド
・パネルでポン
・スーパーマリオRPG
・星のカービィ スーパーデラックス
・スターフォックス2


ミニスーパーファミコンの予約はまだ始まっていないみたいだ。はやく予約始まらないかな。ミニファミコンは発売日に買えなかったが、ミニスーパーファミコンは発売日に買ってやるぞ。そして思い出補正で涙を流しながらプレーするぞ。

 

ああ、でも、できればドラクエ1&2も収録してほしかったな。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170822171234j:plain

 

このソフトが収録されていれば思い出補正率が上がったのに。間違えなくプレー中号泣できたのに。残念だ。

 

ああ、あとアクトレイザーも収録してほしかった。

f:id:kanifkdlljdl:20170822171822j:plain

 

あと・・・やめよう。キリがない。SFCは名作が多すぎる。