【アニメ】【ネタバレ感想】天使の3P!第6話 五島 潤「行ってほしい・・・わけないですよ」ってセリフに涙。涙。そして涙。

第6話はまさかの展開だった。
まさか紅葉谷希美がイギリスに行ってしまいそうになるなんて・・・

 

貫井響が3人娘のために作ったPV。

そのPVをネットにアップした。

そのPVを見た紅葉谷希美の祖父。

その祖父が紅葉谷希美を引き取りたいと言った。

f:id:kanifkdlljdl:20170818170235j:plain

彼が紅葉谷希美の祖父。
イギリス出身のイギリス人だ。
今もイギリスに在住だ。

 

つまり、紅葉谷希美を引き取るということは紅葉谷希美は彼といっしょにイギリスに行くということだ。そしてイギリスの彼の自宅で彼といっしょに暮らすということだ。

 

そうなれば日本にいる紅葉谷希美を大切に思っている人たちと簡単には会えなくなる。

 

紅葉谷希美は悩んだ末に祖父といっしょに暮らすと言った。それが一番良いことだと彼女は思ったのだ。

 

五島潤や金城そらは紅葉谷希美の意思を尊重した。

 

でも、五島潤の本心は紅葉谷希美とずっといっしょにいたいだった。でも、それは自分のわがまま。そう思ってその気持ちを心の中に封じ込めていた。

 

でも、貫井響に本心を言うように説得され、
五島潤は本心を紅葉谷希美の前で言ってしまう。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170818164520j:plain

私は希美にイギリスに行ってほしい・・・わけないですよ。ずっと希美といっしょに暮らしたいに決まってます

 

金城そらも封印していた自分の本心を紅葉谷希美に言った。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170818171239j:plain

ぞみたん(希美の相性)いっちゃダメ。私たちとずっと・・・ずっといっしょじゃなきゃ、ダメ!

 

泣きながら金城そらは言った。

 

2人の本心を聞いた紅葉谷希美はイギリス行きをやめた。

f:id:kanifkdlljdl:20170818172303j:plain

 

2人の本心の言葉を紅葉谷希美の祖父も聞いていた。
祖父は紅葉谷希美をイギリスに連れて行くことを諦めた。

 

そして紅葉谷希美はこれからも2人といっしょに暮らせることになった。

 

うんうん。
よかったよかった。
こんな仲良しの3人が離れ離れにならなくて本当に良かった。
これからもバンド活動ができて本当によかった。

 

いやー、今回は泣かされましたよ。
そりゃ、泣くでしょ。
小学5年生の女の子たちが泣いている姿を見たらだれだって泣くでしょ。

彼女たちが中学2年の女の子だって泣くわ。

彼女たちが高校3年生だって泣くわ。

 

僕にとって可愛い女の子の涙は泣きポイントなのだ。

 

あっ、だからと言ってリアルの女の子を泣かせるようなことはしたことないからね。ホントだよ。

 

ところで紅葉谷希美ってイギリス人と日本人のハーフだったんだね。
知らなかった。
驚きの事実だった。

ちなみに僕は生粋の日本人です。

外国人の血は僕の中には一滴もありません。