NEW GAME!! 第二期の名場面・珍場面などを紹介!※随時更新 ねねっちの「アーン」が可愛い!

シーン1、先輩の涼風青葉だよ。よろしくね!(第一話より)

f:id:kanifkdlljdl:20170816140439j:plain

『先輩の涼風青葉だよ。よろしくね!先輩の涼風青葉だよ。よろしくね!』

会社の前で新入社員たちに言うセリフを練習する青葉。

とうとう私も先輩になる日がやってきたと喜ぶ青葉。

 

そこに先輩の遠山 りんがやってきて、「今年は新入社員はいない」と言われた。

 

青葉は驚く。

f:id:kanifkdlljdl:20170816141226j:plain

これが青葉がりんに新入社員はいないと言われたときのリアクション!

 

このシーンを見て僕は、

ああ、こんな可愛いリアクションしてくれる後輩がほしい!

と思わず口走ってしまいました。

全国には僕と同じセリフを口走った人がたくさんいたはずだと僕は思っています。

 

●青葉だけでなく、もう一人、新入社員がいないことを知らなかった人物がいた。その人物とは篠田 はじめだ。

f:id:kanifkdlljdl:20170816142141j:plain

はじめ「先輩の篠田はじめだよ。よろしくね。んっ?ああ、はじめさんでいいよ」

 

このセリフを会社の仲間の前で披露した。新入社員がいないのにこのセリフを披露してしまうなんて恥ずかしい。昔の僕だったら赤面してしまう。黒歴史にその恥ずかしい事実が刻まれてしまう。

 

ちなみに僕の黒歴史だけど、かなりの黒歴史を僕は持っている。たとえばはじめての歯医者さんでうがいしてくださいと言われたとき、僕は水を含んで、ノドをうがいするときのうがいをしてしまったんです。

 

歯医者さんでこの画像のようなうがいをしてしまったのです。

f:id:kanifkdlljdl:20170816142953j:plain

歯医者さんでこのようなうがいをしている人を見たことありますか?ありませんよね。僕はこのうがいを歯医者さんでしてしまったんです。恥ずかしかったです。そのとき僕は中学生でしたw

 

シーン2、じゃあ、アーン!(第一話より)

f:id:kanifkdlljdl:20170816143941j:plain

阿波根うみこと桜ねねはきファミレス(?)にいた。

うみこは白玉あんみつを食べていた。

ねねはパフェを食べていた。

 

ねねはうみこの白玉あんみつを見て、「おいしそう」と言った。
うみこが「食べますか?」と聞く。
ねねが「いいの!」うれしそうに言ったあと、「アーン」と口を開けて、

うみこに食べさせてもらおうとする。

f:id:kanifkdlljdl:20170816144503j:plain

アーンをするねね。可愛い。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170816144817j:plain

うみこに食べさせてもらうねね。

 

ねねは白玉あんみつを食べさせてもらったお礼に「お返し」と言って、自分のパフェをスプーンに取り、うみこに差し出す。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170816145117j:plain

 

うみこ「私はけっこうです(断る)」
ねね 「あれ。もしかして照れてるんですか?(からかうように言う)」

うみこ「照れてないですよ(明らかに照れている)」

ねね 「ふ~ん(照れてるクセにという表情で)」

うみこ「わかりました。食べますよ(ムキになって言う)

 

そしてうみこはねねの差し出したパフェを食べようとする。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170816143941j:plain

 

だが、ねねは「なーんちゃってあげない」と差し出したパフェを自分で食べてしまう。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170816150317j:plain

うみこにアーンをさせたのに、自分で食べてしまうなんて。ねね・・・なんて小悪魔なんだ。

 

うみこがうらやましいと思ってしまった僕はMなのだろうか?

 

ねねに小悪魔的仕打ちをされたうみこは怒りの炎を燃え上がらせた。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170816150704j:plain

 

慌てるねね。
「冗談!冗談ですよ!」とパフェをうみこに食べさせてあげる。

 

シーン3、なんでうちのチームは女性だけなんですか?(第一話より)

f:id:kanifkdlljdl:20170816151217j:plain

このセリフは前作の開発の感想を聞かれたとき言ったセリフです。

 

そう言われて思わずディレクター・葉月 しずく。
彼女が青葉のチームメンバーを決めたのだ。
女性のしずくがなぜ女性ばかりのチームを作ったのか?
その理由は趣味だった。
しずくは女好きだった!?
まあ、この理由は冗談のようだが・・・

 

シーン4、滝本くん、キャラリーダーをやってみる気はないか?(第一話より)

f:id:kanifkdlljdl:20170816152201j:plain

ディレクター・葉月 しずくが滝本 ひふみに言ったセリフです。
それでこれがこのセリフを言われたときのひふみのリアクションです。

f:id:kanifkdlljdl:20170816152548j:plain

ひふみはコミュ障を自認するほどにコミュニケーションが苦手だった。その自分がリーダをやらないかと言われるとは思っていなかったひふみ。予想外のしずくの要請に驚いてしまったのだ。

 

うんうん。ひふみの気持ち。僕にはよくわかるよ。僕もコミュ障だから。もし、僕がひふみと同じ立場に立たされたら同じリアクションをしてしまったと思う。

 

シーン5、こちらのほうがいいですか?(第一話より)

f:id:kanifkdlljdl:20170816153410j:plain

銃(モデルガン)を構えながらうみこが言ったセリフです。

 

どうしてこんな物騒なものを持ってこのセリフを言ったのか?

 

それはこの人(しずく)が原因だった。

f:id:kanifkdlljdl:20170816153635j:plain

しずくは「メインプログラマーにうみこがなってほしい」と言った。その言葉を聞いたうみこは「メインプログラマーになるには条件がある」と言った。その条件とは仕様変更をしたらお仕置きにでこピンをさせてもらうだった。

 

デレクター・しずくはよく仕様変更をして、うみこを困らせていた。だからこの条件をうみこはしずくに突きつけたのだった。

 

でも、その条件を聞いたしずくはうみこをからかった。からかわれて怒ったうみこは銃を手にし、しずくに銃口を向けた。そして「(でこピンより)こちらのほうがいいですか」と言ったのだ。