ファークライ5  「アメリカ人を侮辱し反米主義的」という理由で発売中止を求める署名運動開始された!?

●『ファークライ5』とは?

アメリカ、モンタナ州の長閑な田舎町“ホープ・カウンティ”を舞台に、カルト教団の狂気を帯びた支配から住民を救うことが使命となるアクションアドベンチャーゲームです。

 

このゲームの動画が公開されています。

ご覧ください。

 

 

このゲームに対してアメリカ本国でこの設定を不服に思い、ゲーム内容の変更か発売中止を求める署名活動を開始したユーザーが登場しました。

 

署名運動を開始したユーザー名はGamers United。

 

これがその証拠

farcry5 発売中止署名

●署名運動を開始した理由は?

『Far Cry 5』が「顧客の多くであるはずのアメリカ人を侮辱した」

 

以上が署名を開始した理由

 

どうやらGamers Unitedは、
敵がアメリカ人&クリスチャン&白色人種であること、
設定から反米主義的な思想がみられること、
が気に入らないようだ。

 

さらにGamers Unitedは、
敵役をイスラム教徒やギャングへの変更すること、
アメリカ人のクリスチャンを敵にするなら白人だけではなく他の人種も混ぜること、
敵の設定自体を弾圧された愛国者に変えること、
アメリカ国内向けだけでも敵の設定をカナダに変更すること、
などを求めているようだ。

 

●この署名活動に対する反応は?

「差別的」
「冗談にしか見えない」
「これネタだよね?」
「釣りか本気か分からないなあ」
「変な薬をやめさせろ」
「美しい。 Far Cry 5予約したわ」
「hahaha!」

 

ほとんどの人が署名を嘲笑・批判しているようだ。

 

当然だよね。このゲーム以外にもアメリカ人&白人が悪役として登場するゲームは多数存在するのだから。

 

この署名活動を始めた人はアメリカ人&白人が登場するゲームが発売されるたびに署名運動するつもりなのだろうか?もし、するつもりなら僕には「まあ、がんばれ」としか言えない。