おならが臭いのは悪玉菌が原因!?悪玉菌を減らす方法は?その方法を5つ紹介!

f:id:kanifkdlljdl:20170619123049j:plain

「おなら」とは?

腸にたまったガスが体外に排出される生理現象

 

大人は普通一日に合計0.5~1.5リットルの量の屁を放出する。

 

●空気がおならの約70%を占める

食事しているときに食べ物と一緒に飲み込んでしまう空気がおならの70%を占めている。

 

残り30%は食べ物を消化するときに出るガスと血液中を流れているガス

 

『おなら』の悪臭の原因は?

おならの主な原因は3つ。

1.食べ物
2.悪玉菌の増加
3.胃腸の働きが悪い

 

●食べ物でおならが臭くなる理由

おならには、豆類やイモ類などが消化された時にできる発酵型のガスと、肉や卵などの動物性たんぱく質が消化された時にできる腐敗型のガスがある。

 

臭いおならは、肉食中心による腐敗型ガスが原因。

 

肉や卵などのタンパク質が細菌で分解されると、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトール、揮発性アミン等のガスが発生する。これらは全て強烈な「ニオイ成分」原因となる。

 

●悪玉菌の増加でおならが臭くなる理由

腸の中には「善玉菌」と「悪玉菌」がいる。悪玉菌が増えると、おならがくさくなる。肉中心の食生活をしていると、悪玉菌が増えてしまう。

 

●悪玉菌が増える原因

原因1、ストレス

ストレスを溜め込むと自律神経が乱れる。乱れると胃酸の分泌が抑制され、胃は従来の働きができなくなり、消化不良を起こす。その結果、腸に腐敗物が蓄積され、悪玉菌が増殖してしまう。

 

原因2、肉中心の食生活

消化の悪い肉類は腸で腐敗便となり、悪玉菌の餌となる。悪玉菌は肉類のタンパク質やアミノ酸を餌に生育し、有毒物質を放出する。その有害物質が臭いおならの原因。

 

また、食物繊維が少ない食事も悪玉菌を増殖させる。食物繊維は腸内の腐敗物を吸収し、善玉菌の働きを活性化する働きがある。食物繊維の摂取量が少ないと善玉菌の働きが鈍くなる。その結果、悪玉菌が増殖してしまう。

 

●悪玉菌が増殖するとどうなるか?

1、便やオナラが臭う
腸内に悪玉菌が増えると、食べ物のタンパク質やアミノ酸からアンモニアや硫化水素といった有毒物質が作り出される。便やオナラの刺激臭は、これらの有毒物質によるもの。


2、腹部の張りや腹痛
悪玉菌の作り出す有毒物質は、腸の活動力を低下させる。その結果、腸内に便やオナラが溜まって腹部が張り、その刺激で腹痛が起こる。

 

3、肌荒れや体臭悪化
悪玉菌によって作り出された有毒物質は大腸粘膜の血管に吸収され、血液を通して全身に充満していく。皮膚に運ばれた有毒物質は肌にダメージを与え、ターンオーバー能力を低下させる。その結果、ニキビや吹き出物といった肌荒れが起こる。 また、独特の刺激臭を持つ有毒物質が全身に充満すると、その腐敗臭が毛穴から漏れてしまう。その結果、体臭が悪化する。

 

4、倦怠感や疲労、風邪や口内炎
腸内が悪玉菌優勢になると、作り出された有毒物質によって身体の各免疫機能が低下していく。その結果、全身に疲労を感じやすくなったり、風邪や食中毒、インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなる。口臭も酷くなる。

 

●胃腸の働きが悪いとおならが臭くなる理由

食べ物をよく噛まずに食事をすると、腸内での消化に時間がかかってしまう。時間がかかるほどガスの発酵が進むので、くさいおならに出やすくなってしまう。

 

睡眠不足、ストレス、暴飲暴食、偏った食生活なども臭いおならの原因となる。

 

『おなら』のにおいを改善する方法

方法1、悪玉菌の割合を減らす

悪玉菌の割合を減らすことで、ニオイを抑えることができる。

 

●悪玉菌を減らす方法

1、乳酸菌を摂取する

善玉菌の「乳酸菌」を増やすことで悪玉菌を減らすことができる。

 

●「乳酸菌」が多く含まれている食品

・牛乳やヨーグルトなどの乳製品

・キムチ・浅漬などの漬物

・味噌・醤油などの発酵食品

 

●納豆を食べると乳酸菌が増える

納豆菌には、乳酸菌を増やす効果があると言われている。

 

乳酸菌の培養実験。
乳酸菌を単独培養したときに10倍程度しか増えなかった。
だが乳酸菌と納豆菌を混合培養したときには100倍程度に増殖した。
以上の結果から納豆菌には乳酸菌を増やす効果があることがわかった。

 

乳酸菌を含んだ食品と納豆は相性が良いみたいだ。

 

方法2、ストレスを溜めすぎない

ストレスの溜めすぎると悪玉菌が増えやすくなってしまう。

 

適度な運動をする習慣を身につけるのがおススメ。

運動はストレス解消だけでなく、体の機能維持・向上効果も期待できる。

 

方法3、暴飲暴食をしない

暴飲暴食は胃腸に負担をかける。胃腸に負担のかかる食べ方は胃腸の機能を低下させる。胃腸の機能が低下すると便秘や下痢になりやすくなる。便秘や下痢になるとおならが臭くなる。

 

方法4、バランスの良い食生活を心掛ける

栄養バランスの悪い食生活を続けると体内の栄養バランスが崩れてしまう。体内の栄養バランスが崩れれば、体の機能を維持するのに必要な栄養が不足しまう。必要な栄養が不足した状態が続けば体の機能が低下してしまう。体の機能が低下すれば胃腸の機能も低下し、臭いおならが出やすくなってしまう。

 

方法5、運動をする

●運動の肉体的な効果
・健康的な体形の維持&向上
・体力や筋力の維持&向上
・肥満や高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防
・加齢に伴う生活機能低下(ロコモティブシンドローム)の予防
・老化予防

・心肺機能の維持&向上
・腰や膝の痛みの軽減
・血行促進により肩こり、冷え性の改善
・抵抗力を高める(病気予防)
・ストレスに強くなる
・認知症予防

・腸内環境の維持&向上(便秘や下痢予防)

 

●運動の精神的効果

・ストレス解消
・快食・快眠効果
・うつ病予防&改善効果

 

☆適度な運動動画