好きな男性の前で髪を触っていませんか? 女性が好きな男性の前で髪を触る理由

好きな男性の前で女性が髪を触る理由

1、孤独や不安を抱えている

f:id:kanifkdlljdl:20170513143044j:plain

人は孤独や不安を感じると、誰かに慰めてほしいという欲求が生まれます。その相手がいない場合、代償行為として自分の体に触って心を落ち着かせるのです。これを心理学では、「自己親密性」と呼んでいます。

 

女性がしきりに髪をいじっているときは、孤独感や不安を覚えている可能性アリ。さらに、髪を触りながら好きな男性を見つめている場合はその男性に孤独や不安を解消してもらいたいと思っている可能性アリ。

2、セックスアピール

f:id:kanifkdlljdl:20170517140720p:plain

髪に自信のある女性には好きな男性に髪を見てもらいたい、褒めてもらいたいという気持ちを持ちます。その気持ちを満足させるためには好きな男性に自分の髪を見てもらう必要があります。

 

見てもらうために髪を触ったり、弄ったり、クルクル指をからめたりします。そうすれば男性の目を自分の髪に向けることができるからです。

 

人には動くものを見る習性があります。その習性を女性は意識的無意識的に利用して、男性の目を自分の髪に誘導しているのです。

 

3、恥ずかしいとき

f:id:kanifkdlljdl:20170517140821j:plain

恥ずかしさを感じているとき髪を触る。そういう癖のある女性は多いそうです。

 

●恥ずかしいと髪を触る理由

1、心を落ち着かせようとしている

貧乏ゆすりをする人っていますよね。貧乏ゆすりはストレスを感じているとき、そのストレスを発散させるためにする行為と言われています。髪を触るという行為にもこの貧乏ゆすりと同じ心理が働いている場合があります。

 

恥ずかしいという状態をストレスと感じた女性は髪を触ることによってそのストレスを発散しようとしているんです。

 

恥ずかしい⇒ストレスを感じる⇒髪を弄ってストレス解消。

 

2、好感度アップしようとしている

恥ずかしいということは自分に自信がないということです。自信がないということは自己評価が低いということです。

 

自己評価が低い女性は承認欲求が強くなる傾向があります。承認欲求が強い女性は少しでも自分の評価を上げたいと思います。その気持ちを満足させるために恥ずかしいとき髪をしきりに弄ることがあります。少しでも髪を弄って髪を整え、相手に評価してもらうためです。

 

髪ではなく、服装を整える女性もいます。姿勢を正す女性もいます。ハンカチを丁寧にたたむ女性もいます。そういう女性の中には承認欲求が働いている場合があります。相手に評価されたい、褒めてもらいたいという気持ちが働いている場合があります。

 

誰の中にも好きな男性には評価されたい、褒められたいという願望があります。その願望が強いほどに髪を触ったり、服装を整えたり、姿勢を正したりする行為をすることが多くなります。

 

3、自信のない部分を隠したいと思っている

髪に自信のない女性は髪を隠したいという心理が働きやすい。特に好きな男性を前にするとその心理はさらに働きやすくなります。

 

その心理が働いた結果、髪を弄ってしまう。その弄っている行為の裏では自信のない髪を隠したいという心理が働き続けています。その心理が強いほどに髪を弄る頻度が多くなります。髪を触る時間も長くなります。男性の前で会ってから別れるまで髪を弄りつづけることもあります。