好きな人が夢に出てくる6つの理由

f:id:kanifkdlljdl:20161106150525j:plain

好きな人が夢に出てくる理由

1、「自分の願望」の表れ

誰だって好きな人がいれば、その人と親密になりたい、恋人になりたい、キスをしたい、抱きしめたいなどの願望を持ちますよね。その願望が夢に表れることがあります。そういう願望が強いほど夢に表れる可能性が高くなります。

 

●夢についての研究

オーストラリアの精神科医のフロイトは、「夢は無意識の願望を強く表しているもの」だというような意見を述べています。

 

友達だと思っていた人が夢に出てきたときは、自分の無意識の領域ではその友達と友達以上の関係になりたいという願望が存在する場合があります。見知らぬ男性が出てきたときにはその男性のような男性とお付き合いがしたいという願望が無意識の領域に存在する場合があります。

 

●夢の中での言動

夢の中での言動は自分が相手にそうしてほしいという願望が存在する場合があります。夢の中でキスをしていたり、抱きしめあったりしていたら、そういうことをしてほしいという願望がある可能性があります。

 

好きな人がいなくてもキスをしたり、抱き合ったりする夢を見ることがあります。その夢を見た人の中にそういう願望がある可能性があります。思春期の多感な頃にはそういう願望を持つ人が多く、そのためキスしたり、抱き合ったりする夢を見る可能性が高いです。

 

●夢は自分が日常生活の中でその願望が満たされていない時に見ることが多い

夢は、自分が日常生活の中でその願望が満たされていない時に見ることが多いと言われています。現実で満たれてない想いを夢で見るようになることで、夢の中で自分の願望を持たして精神的な安定や質の良い睡眠を得ようとしていると言われています。

 

●象徴を利用して願望を満たす場合がある

夢の中では自分の願望を満たすものがストレートに登場するとは限りません。

 

ストレートに登場させては罪悪感を感じたり、恥ずかしさを感じたり、嫌悪感を感じたりするなどの精神衛生上良くないなどの理由でストレートに登場させないことがあります。

 

ストレートに登場させられない場合、象徴的な形で願望を満たすもの登場させたりします。

 

たとえば好きな人と愛し合いたいという願望のある人は、その好きな人を象徴するようなものを夢に登場させます。たとえばその好きな人がカレー好きだったらカレーをたらふく食べる夢を見て、好きな人と愛し合いたいという願望を満たします。この夢を見る人の中では好きな人の好物であるカレーをたらふく食べるという行為は好きな人と思う存分愛し合うという意味の行為なのです。

 

このように象徴を利用した願望充足機能が夢にはあるのです。

 

2、夢の中で好きな人が冷たい時には「逆夢」の可能性アリ

夢の中で好きな人が自分に対して冷たい態度をとっているという夢を見たことありませんか?

 

●このような夢を見る理由

1、好きな人に冷たくされた過去やトラウマがある

2、相手との関係に問題を抱えている

3、不安がある

4、逆夢

 

●逆夢とは?

逆夢とは、夢で見た状態と反対の出来事が現実に起こるようになるという夢の事です。つまり、好きな人に冷たくされる夢を見た人は現実では優しくされるということです。

 

夢占いでは、好きな人から冷たくされる夢は逆夢である事が多いと言われています。そのため、好きな人に冷たくされている夢を見た時には、現実では2人の関係がより良い方向に進んでいく可能性があるということになります。

 

好きな人に嫌われる夢もフラれる夢も逆夢である可能性があります。これから告白する人の中にそういうネガティブな夢を見る人がいると思います。その夢は逆夢かもしれません。だから悪い夢を見たからといって恋を諦めないでください。

 

●好きな人が優しくしてくれる夢も逆夢の場合アリ!

好きな人が優しくしてくれる夢も逆夢の場合があります。もし、逆夢であった場合、好きな人から冷たくされていまいます。

 

●良い逆夢なのか悪い逆夢なのか判断することはできないのか?

残念ながら、良い逆夢なのか悪い逆夢なのか判断する方法はありません。

 

●「自分が好きな人に嫌われたくない」というような気持ちの表れ

「好きな人に嫌われたくない」というような気持ちを持っている場合も好きな人に冷たくされる夢を見ることがあります。

 

コンプレックスがある人・自分に自信のない人・片思いの人などは、「好きな人に嫌われたくない」という気持ちを抱きやすいため、好きな人に冷たくされる夢を見る可能性が高いです。

 

3、「無意識的に警告」

好きな人の夢を見たという時には「無意識的に警告」である事も多いと言われています。これは、自分の好きな人にはこんな意外な一面があるのかもしれないと言う時に、脳が自分に向かって話しかけている状態なのです。

 

人には意外な一面というものが存在します。その意外な一面には良いものと悪いものが存在します。好きな人の夢は意外な一面の悪いものを警告していることがあるということです。

 

●感受性の強い人が見ることが多い

この「無意識的の警告」の夢は感受性の強い人が見ることが多いです。感受性が強いため、相手の隠された一面を本能的に察知してしまい、その察知したことが「無意識的の警告」の夢の形で表れるのです。

 

恋は盲目。あばたもえくぼ。好きになりすぎると相手の欠点が見えなくなってしまうことがあります。でも、人の感覚は相手の嫌な部分をしっかり認識し、覚えています。その記憶が夢という形で表れることがあります。

 

恋している人はお互い相手に嫌われたくないという気持ちがあるので、嫌われないように演技をしている場合があります。演技が上手な人ほど自分の本当の姿を巧みに隠すことができます。でも、どれだけ演技が上手でもその演技のどこかに不自然さが生じます。感受性の強い人はその不自然さを逃しません。その不自然さが「無意識的の警告」の夢を見せることがあります。

 

4、「予知夢」

好きな人の夢を見た時には、その夢が予知夢である可能性もあります。予知夢は、基本的に夢でみたことが現実でも起こるというような夢です。

 

告白が成功する夢、キスをする夢、愛し合う夢、ポロポーズされる夢、結婚する夢。それらの夢は予知夢である可能性があります。

 

もし好きな人の夢を見た時、その夢にリアリティのある場合は、予知夢である可能性が高いです。

 

●リアリティーのある夢は現実にできる可能性が高い

リアリティーのある夢は真実味が高いため、その夢が現実になるかもしれないという思いが強くなります。そのため、期待が高まり、意欲が増すため、夢を現実にできる可能性が高くなります。

 

漠然とした目標より明確な目標のほうが達成できる可能性が高いように漠然とした夢よりリアリティのある夢のほうが叶えられる可能性が高いのです。

5、「コミュニケーション不足」

好きな人の夢を見る時には、現実で自分と好きな人がコミュニケーション不足になってしまっていることがあります。

 

好きな人に最近会えていない、好きな人と会話をすることが出来ていないという人は好きな人の夢を見る可能性が高いです。寂しさ、孤独感などが強くなっている場合はさらにこの夢をみる可能性が高くなります。

 

6、自分の精神状態の影響

夢の内容は精神状態に左右されることがあります。

 

不安を抱いている人はその不安の影響を受けた夢を見ることがあります。誰かを深く愛している人はその愛の影響を受けた夢を見ることがあります。寂しさを抱いている人はその寂しさに影響を受けた夢を見ることがあります。

 

●好きな人が死んでしまう夢も自分の精神状態の影響を受けている場合がある

好きな人が死んでしまう夢を見たことありませんか?もし見たことがあるならその夢は自分の精神状態の影響を受けた夢かもしれません。

 

●幸せの裏には不安がある

好きな人と幸せな生活を送っていて、将来の不安なんて微塵もないのに、好きな人が死んでしまう夢を見る人がいます。

 

この夢を見る人の中には、今の幸せが突然終わってしまうのではないかという不安が心のどこかにあり、そのために好きな人が死んでしまう夢を見てしまった人がいます。

 

幸せであればあるほどこの夢を見る可能性が高くなります。幸せが大きくなるにつれ、失う不安が強くなるからです。