カフェインを上手に摂って心と体に優しい生き方

コーヒーなどに含まれるカフェイン。コーヒーは毎日飲んでるよ!という人も多いでしょう。あなたは、カフェインの効果をご存知ですか?普段何気なく摂っているカフェインの効果を知って、心にも体にも優しい毎日を送りましょう。

 

目次

カフェインの体への効果

・脂肪燃焼作用
・利尿作用
・むくみを改善、予防する効果
・アルツハイマー病を予防する効果
・パーキンソン病を予防する効果

 

コーヒーには、脂肪燃焼作用といったダイエットを手助けする効果もあるのです。また、利尿作用のおかげで体内の不要な物を体外に排出し、むくみを解消してくれます。女性には嬉しい効果がたくさんありますね。


カフェインの心への効果

・リラックス効果
・覚醒作用
・集中力を高める効果

 

実はカフェインにはリラックス効果も期待できるのです。他には、みなさんもご存知の覚醒作用があります。リラックス効果や、眠気覚ましに関わる覚醒作用などが備わっているなんて、嬉しいですね。


摂取のタイミング

カフェインは適度に摂取することが大切です。過度のカフェイン摂取は体に悪影響を及ぼす可能性があるのです。一般的なコーヒーの濃さで考えると、

・1日10~12杯程度
・立て続けに飲む場合、3~4杯程度

 

これがカフェイン摂取の最大と言われています。カフェインはコーヒーだけでなく、お茶やコーラなどにも含まれていることがあるので、普段からかなりの量のコーヒーを飲む人は少し気を付けたほうがよさそうですね。

 

毎日コーヒーを飲んでいる人も、これだけの効果があることは知らなかったのではないでしょうか?コーヒーが苦手という人も、他の飲み物で適量のカフェインをうまく使い、心と体を労わっていきましょう!