【アニメ】【あんハピ♪】第1話 感想 雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)の愛が泣ける!

『高校なんてどこでもよかったのよ。あの人と離れてしまう運命は変えられなかったんだもの』

f:id:kanifkdlljdl:20161128123809j:plain

f:id:kanifkdlljdl:20161128124230j:plain

雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)には好きな男性がいる。こんな可愛い女の子に好きな男性ってどんな男だよと僕は思った。番組後半で彼女の好きな男性が明らかになる。

f:id:kanifkdlljdl:20161128124437j:plain

なんと雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)の好きな男性は工事現場の看板に描かれた男性だった。リアルな男性ではなく、二次元世界の男性を彼女は好きだったのだ。

 

雨の日も風の日も不満ひとつ言わずに黙々と頭を下げ続ける彼を見ているうちに好きになった。そう彼女は語った。

 

彼女は周囲の人たちに自分の好きな男性のことを知られるのを恐れた。知られれば馬鹿にされるからだ。過去に馬鹿された経験があった。それが彼女のトラウマとなっていた。だから誰かに知られるのを恐れていた。高校に入ったら誰にも自分の好きな男性を知られないようにしようとしていた。けれど、彼女の秘密はあっさり2人の女の子にばれてしまう。

 

f:id:kanifkdlljdl:20161128125122j:plain

この2人に雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)の秘密がばれてしまったのだ。

 

雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)はまた馬鹿にされると思った。そして自分の好きな男性を2人に言いふらされると思った。でも二人は言いふらしたりしないと言った。

 

花子『友達の好きな人を誰かに言ったりなんてしないよ』
牡丹『ええ』

f:id:kanifkdlljdl:20161128125432j:plain

なんて良い女の子たちなんだ。恋してしまうじゃないか?きっとこのシーンで多くの人が花子と牡丹に恋したに違いない。僕もその一人だ。恋っていいですね。雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)も今の僕と同じ気持ちなのではないかと思った。やばい。僕の中にも雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)と同じような気質があるみたいだ。工事現場の看板に可愛い女の子の絵が描がかれていたらたぶん僕は恋に落ちると思う。

 

f:id:kanifkdlljdl:20161128130120j:plain

自分の好きな男性を認めてくれた二人の女の子に出会った雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカルリ)はこんな表情をした。たぶん、瑠璃は初めて自分の好きな男性を認めてくれる人に出会ったのだと思う。