ラベンダーの香りがする自販機をダイドーが開発したみたい 

ダイドードリンコが25日、ラベンダーの香りを放つ飲料自動販売機を開発したと発表した。

 

兵庫県多可町の「ラベンダーパーク多可」に12月1日、1号機を導入するそうだ。

ラベンダーパーク多可 | 西日本最大のラベンダーパーク 

 

多可町内に計10台程度設置するそうだ。

 

開発や設置にかかる費用はダイドー側が負担するそうだ。

 

●ダイドーの担当者の話

「自販機を通じた地域貢献がしたかった」

 

●公開された自販機

f:id:kanifkdlljdl:20161126070325j:plain

自販機の本体はラベンダー色で、香りが出る装置が付いている。ボタンを押すとパーク内のラベンダーから抽出した油成分などが噴霧される。飲料を買わなくても楽しめる。

 

●ブログ主の感想

ラベンダーの香りが出る自販機か。悪くない。もっと違う香りの出る自販機を作ってもらいたい。たとえばキンモクセイの香りの出る自販機とか。自販機にこだわる必要はない。信号機が電信柱などにも香りが出るシステムをつけてくれるとうれしい。無骨は信号機や電信柱が癒し効果のある公共物になる。素晴らしい考えたと思うのだが、そう思うのは僕だけだろうか?