『かまいたちの夜 』という名作ミステリーゲームがリメイクされた。任天堂さん!今度は任天堂さんが名作ミステリーゲーム『ファミコン探偵倶楽部 』をリメイクする番だ!

5pb.は、人気サウンドノベル『かまいたちの夜』を大胆にリメイクした『かまいたちの夜 輪廻彩声』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。

 

これがリメイクされた「かまいたちの夜」の画面

f:id:kanifkdlljdl:20161119113124j:plain

f:id:kanifkdlljdl:20161119113219j:plain

多くの批判を生み出したキャラクターデザイン。僕は比較的肯定的な意見を抱いている。

 

ミステリー好きの僕はこのゲームを購入するつもりでいる。そう僕はミステリー好きなのだ。だから過去にいくつものミステリーゲームをプレーしてきた。その中にファミコン探偵倶楽部という名作推理ゲームがある。

 

●『ファミコン探偵倶楽部』とは?

『ファミコン探偵倶楽部』とは、任天堂のファミリーコンピュータ ディスクシステムなどで発売されたアドベンチャーゲームのシリーズ。

 

『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』(1988年発売)
『ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女』(1989年発売)

 

この2作が僕のお気に入りだ。

 

物語の内容は、全作を通じて空木探偵事務所に所属する探偵が、殺人事件の真相を突き止めるのが目的となるミステリー作品である。

 

この2作の物語共通の特徴は、事件に関連して怪談が結び付けられていることだ。そのためストーリ全体がホラータッチで描かれている。『消えた後継者』では死人の蘇り伝説、前作より3年前の『うしろに立つ少女』では血染めの少女の霊の話。

 

どちらの作品も素晴らしいストーリーのゲームだ。もちろんストーリだけでなく、そのストーリを盛り上げる音楽もすばらしい。

 

 

アレンジされたこの音楽を聴ける日が来たら僕は間違いなく涙を流すだろう。それくらい僕はこのゲームを愛している。音楽だけでなく、キャラクターもアレンジされ、システムもアレンジされて、僕の想像を遥かに超えたファミコン探偵倶楽部のリメイクをプレーすることができる日が来たら僕は嬉しさのあまり死んでしまうかもしれない。それくらいこのゲームを愛しているのだ。それくらいこのゲームのリメイクを望んでいるのだ。

 

任天堂さん!お願いだ。このゲームをリメイクしてくれ。僕の想像を遥かに超えるゲームにリメイクして、僕を感動させてくれ!