朴槿恵政権疑惑のせいで「慰安婦合意」破棄される!?困ったときの慰安婦問題!韓国はいつまで慰安婦問題を引っ張るつもりなのか?

国家間の約束とは何なのか 朴槿恵政権疑惑のどさくさでちらつく「慰安婦合意」破棄 

韓国にとって国家間の約束とは何なのか? 朴槿恵大統領と親友の崔順実容疑者による「お友達政治」疑惑の混乱で、またぞろ「反日」がちらついている。慰安婦問題解決に関する昨年末の日韓合意の破棄を求める声が、国内で強まっているそうだ。これは日韓が「最終的かつ不可逆的な解決」として合意したものだ。

 

共同通信によると、11月2日にソウルの日本大使館前で開かれた慰安婦問題の抗議集会で、女性団体幹部が「状況的に見て、崔順実は慰安婦合意にも介入したはずだ」と、合意の破棄を訴えたという。また、韓国紙記者が「朴政権の政策全般が今後見直される」と予測、日韓合意の破棄は現実味がないとしながら「国民的賛同なしに、朴政権が主導した政策の象徴であることに変わりはない」と、世論の不満を代弁したと伝えた。

【WEB編集委員のつぶやき】国家間の約束とは何なのか 朴槿恵政権疑惑のどさくさでちらつく「慰安婦合意」破棄(1/2ページ) - 産経ニュース

 

 韓国政府は困ったときには慰安婦問題を出す

韓国政府は自分たちの政権運営が芳しくないときには必ず慰安婦門を引っ張り出し、韓国国民の不満の矛先を日本に向けようとする。

 

朴槿恵大統領もその方法を使って、自分の政権に対する国民の不満を上手に回避してきた。

 

だが、さすがに今回の事件はその方法を使ったとしても日本へ国民の不満を向けるのは難しいだろう。

 

それとも苦し紛れに慰安婦問題をまた蒸し返そうとするのか?

 

蒸し返すところを見てみたい気もする。

 

この期に及んで慰安婦問題で国民の不満の矛先を日本に向けようとするアホなところを見てみたい気がする。

 

自分の立場が危うくなると人間、信じられないようなアホな行動を取ってしまうことがある。朴槿恵大統領がそんなアホな行動を摂らないとは言い切れない。

 

そもそも崔順実容疑者のようなエゴイストを国家機密を閲覧できるような立場にしたまま放置していたこと自体、アホなことなのだ。

 

慰安婦問題を再び蒸し返すようなアホなことを朴槿恵大統領しない保証はない。