お勧めアニメ!「ギルティクラウン」

f:id:kanifkdlljdl:20160506145846j:plain

『アニメ名』 ギルティクラウン
『話数』   全22話
『放送期間』 2011年10月13日 - 2012年3月22日

《あらすじ》
西 暦2029年。突如発生した未知のウィルス、通称〈アポカリプスウィルス〉の蔓延によって引き起こされた大事件「ロスト・クリスマス」から10年後の日本 が物語の舞台である。荒廃し、無政府状態となった日本はアメリカ軍を中心とする超国家組織GHQの統治下に置かれていた。

 

Guilty Crown OP2


《感想》
賛否両論ですが作画も良くキャラデザ、
音楽も良かったのですが少し展開が速いかな?と思いました。
ですがとてもいい作品ですのでぜひ見てください☆

《こんな人におすすめ!!》
超能力系アニメが好きな方におすすめ!


《登場人物/声優》
桜満 集   :梶裕貴
楪 いのり  :茅野愛衣
恙神 涯   :中村悠一
魂館 颯太  :阪口大助
寒川 谷尋  :水島大宙
寒川 潤   :津田美波
校条 祭   :嶋村侑
草間 花音  :寿美菜子
供奉院 翁  :宝亀克寿
供奉院 亞里沙:遠藤綾

○ギルティクラウン 【全11巻】
巻数   初動      累計    発売日
     BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 7,164(2,878) 9,394(3,413) 12.01.25

 

GUILTY CROWN Blu-ray BOX(完全生産限定版)

GUILTY CROWN Blu-ray BOX(完全生産限定版)

新品価格
¥23,389から
(2016/5/6 15:12時点)

レビュー(アマゾンレビューより)

評価は分かれるが、駄作ではない

作画や音楽に関しては、他の方も仰っている通り申し分ないので、ここでは割愛する。

シナリオに関してだが、最後は、こういう作品にありがちな超展開になるため、一つ一つの出来事にきちんと説明を求めるタイプの人には向いていないだろう。何がどうなってるのか今いちよくわからなくても、雰囲気で乗り切れちゃう人なら大丈夫。

多くの方が口を揃えて酷評している心情描写だが、「薄っぺらい」という表現はふさわしくないように思える。
例えば現実で考えた時、自分はどこまで他人の心を理解していると言えるだろう? 人の心というのはとても複雑にできている。一人の人間がいくつもの面を持っているのは至極当然のことであり、さらに、それら全てが分かりやすく表に出ているわけではない。
2 次元の作品に慣れてしまうと、神様視点で全ての登場人物の心を見透かせないと気が済まないこともあるかもしれないが、この作品はあくまで主人公視点だ。そ のため友人や、身内でさえも、完璧に気持ちを推し量ることは難しく、しかしそれゆえに、よりリアルな人物描写ができているように思う。
……これはもう好みの問題なので、どちらがいい、ということではない。

総評すると、とにかく評価が分かれる作品であることは間違いない。なんの参考にもならず申し訳ないが、とりあえず、低い評価だけ見て食わず嫌いするには惜しい作品だと言える。