16年ぶり復活!『カードキャプターさくら』が再びファンを魅了する。

bb10e21c.jpg

あの『カードキャプターさくら』が16年ぶりに復活します! 「カードキャプターさくら」の“新作連載”決定 CLAMPの人気漫画「カードキャプターさくら」。 CLAMPが1996年より「なかよし」にて連載を開始し、1998年にはNHKでTVアニメ化もされた人気少女コミック。 その『カードキャプターさくら』が16年ぶりに復活します!

 

 人気クリエイター集団CLAMPによる人気少女漫画『カードキャプターさくら』の新作が6月3日発売の『なかよし』(講談社)で連載を開始することが、わかった。きょう4月30日発売の同誌で予告された。小学生だった主人公・木之本桜は、新作で中学1年生に成長している。  1996年から2000年まで同誌で連載され、98年にはNHKでアニメ化もされた『カードキャプターさくら』。ある日、魔法のカード「クロウ・カード」の封印を解いてしまった主人公・木之本桜が全てのカードを回収するため、親友の大道寺知世、封印の獣ケルベロス(通称:ケロちゃん)とともに奮闘する姿を描く。  今年連載開始20周年を迎える同作は、『カードキャプターさくら 連載開始20周年記念 イラスト集』を発売したほか、NHKでは4月よりアニメを再放送するなど盛り上がりをみせている。 ヤフーニュースより

 

「なかよし」7月号から新作連載が始まる

P1030116.jpg

新作連載は4月30日発売の少女マンガ誌「なかよし」6月号で発表されました。 6月3日発売の「なかよし」7月号でスタートします。 新作には、中学1年生となった主人公・木之本桜が登場するそうです。 連載開始20周年を記念したプロジェクトの一環で、2000年に連載が終了して以来、同誌に新作が掲載されるのは初めてで16年ぶり。 本日4月30日発売のなかよし6月号には、桜の描き下ろしカットが登場。新連載では桜は中学1年生となる。予告ページには「ふしぎな夢を見たことから事件ははじまるー…」と告知が打たれた。

当時大ヒットした『カードキャプターさくら』とは?

『カードキャプターさくら』

1600-by-1200-575205-20110522233205s.jpg

『カードキャプターさくら』は、CLAMPが1996年より「なかよし」(講談社)にて連載を開始した魔法少女漫画。 小学4年生の木之本桜がひょんなことから魔法少女となり、魔法のカードを集める…というストーリー。 少女漫画雑誌『なかよし』にて1996年(平成8年)6月号から2000年(平成12年)8月号まで連載され、単行本は全12巻。 全50話で構成され、第6巻収録の26話までが「クロウカード編」、第7巻収録の27話以降が「さくらカード編」となります。 NHKでアニメ化もされた NHKでアニメ版が放送されたこともあり、幅広い層に大ヒット。 ある日、魔法のカード「クロウ・カード」の封印を解いてしまった主人公・木之本桜が全てのカードを回収するため、親友の大道寺知世、封印の獣ケルベロス(通称:ケロちゃん)とともに奮闘する姿を描きました。

E382B1E383ADE381A1E38283E382931-106f4.jpg

ケロちゃん!

“旧作“は1996年~2000年に連載され、NHKでアニメ版が放送されたこともあり、幅広い層に大ヒット。 『カードキャプターさくら』は今なお愛され続ける、伝説の魔法少女アニメ 『カードキャプターさくら』は今なお愛され続ける、伝説の魔法少女アニメ。 そのクオリティの高い作画と今ではすっかり定番となった変身魔法少女アニメ。

この『CCさくら』はと共に戦闘美少女系の魔法少女アニメの先がけ的作品なんです。 また劇中音楽や主題歌、さらには毎回違った衣装を作画する力の入れ具合など作品としての完成度の高さも評価の高い一因です。 今ではすっかり定番となった変身魔法少女アニメ、この『CCさくら』は『セーラームーン』『レイアース』と共に戦闘美少女系の魔法少女アニメの先がけ的作品なんです。 劇中音楽や主題歌、さらには毎回違った衣装を作画する力の入れ具合など作品としての完成度の高さもこのアニメが愛され続ける所以だろう。

 

元祖「萌え」アニメ 『カードキャプターさくら』は元祖「萌え」アニメ。 “萌え”いう概念を広めた存在としても知られています。 桜の「ほえぇ~」や「はにゃ~ん」といった独特の口癖は、声優の丹下桜さんの甘い声と相まってインパクトと共に、後の萌えキャラに大きな影響を与えました。 後のアニメにも大きな影響を与えた作品です。

o045504651426080530260.jpg

声優の丹下桜さん 元祖「萌え」アニメといっても過言ではなく、特に桜の「ほえぇ~」や「はにゃ~ん」といった独特の口癖は、声優の丹下桜さんの甘い声と相まってインパクトと共に、後の萌えキャラに大きな影響を与えたフレーズだ。

 

連載企画以外にも素敵なイベントがいっぱい!『カードキャプターさくら』は再びファンを魅了しています。

 

今年は連載開始から20周年という記念すべき年であることから、新作漫画掲載のほかにも、コラボカフェの開催やイラスト集の発売など、さまざまな関連企画が予定されています。 『カードキャプターさくら』の連載開始20周年を記念して、作品初のコラボカフェをアニメイトカフェにて開催しています。 4月1日~5月29日:アニメイトカフェ池袋・福岡天神 6月1日~7月29日:アニメイトカフェ仙台・岡山 8月1日~9月28日:アニメイトカフェ天王寺 9月1日~9月28日:アニメイトカフェショップ京都 10月1日~10月30日:アニメイトカフェショップ池袋・新宿 の予定です。