心理専門家がSMAP生謝罪バッサリ! 中居は「納得いかない状態」

心理専門家がSMAP生謝罪バッサリ! 中居は「納得いかない状態」

 分裂、解散危機騒動に揺れたSMAPが18日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」に緊急生出演し、グループの存続を宣言したが、パフォーマ ンス学の権威で、日大芸術学部教授の佐藤綾子氏(69)は5人の前途多難さを読み解いた。約3分に及ぶ“謝罪会見”について「世相に対する応急処置のよう な印象。一致団結して再出発するという感じは見られない」と分析した。

 識者が、番組での5人の表情や動作から心理状態を分析した。

 冒頭で黒いスーツ姿で登場した5人。時間は約3分と短かったが、佐藤氏は「適応動作が多く、いろいろなことが読み取れる」と指摘する。

  当初から残留を決意していた木村拓哉(43)は前を見据え、独立に動いた4人は伏し目がちで謝罪の言葉を述べたが、「全員が顔の表情筋の動きを止めた状態 で言葉だけを出している。これは大きなストレスを感じ、緊張感に覆われて心にゆとりがない状態。まばたきが多いのは落ち着きがない証拠で、話す速度も通常 の半分ほどに落ち、伝える力が弱くなっている」と解説する。

 さらに、話した順番に1人ずつ読み解く。

 木村拓哉 話をしている最中にフーッと息をもらしたり、舌なめずりをしていました。これは、極度の緊張状態の表れです。

 稲垣吾郎(42) 眉間にしわを寄せる姿が印象的でしたが、皺眉(しゅうび)筋が動くのは、怒りがこみ上げたときか、困惑しているときです。稲垣さんの場合は後者だと思います。

 香取慎吾(38) 何度も腕を組み替えていました。また、言葉に詰まることがありましたが、この動作がでるときは、不安があるときです。

 中居正広(43) 左手で右手をつねるしぐさを何度かしていました。この動作は、現実に起きていることに対してシックリきていない、納得いかない状態です。

 草なぎ剛(41) 眼球が良く動いていましたが、これは神経が張り詰めている証拠。「5人でここに集まれたことを安心している」と話していましたが、この言葉は「5人が集まれないんじゃないか」と思っていた感情の表れです。今後の5人での活動まで視野が向いていない。

 佐藤氏は、そう分析した。続けて「グループ存続に対する気持ちに温度差を感じる。木村さんは納得しているが、ほかの4人は納得しようとしている状況。全員そろって再出発という感じは見受けられなかった」とキッパリ。まだまだ溝は深いのかもしれない。

 

ソース

【SMAP解散協議】心理専門家がSMAP生謝罪バッサリ! 中居は「納得いかない状態」(1/2ページ) - 産経ニュース【SMAP解散協議】心理専門家がSMAP生謝罪バッサリ! 中居は「納得いかない状態」(1/2ページ) - 産経ニュース

 

 

中居、キムタクへの感謝コメント拒否していた!楽屋も1対4で別々

 分裂、解散危機騒動に揺れ、18日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜後10・0)でグループ存続を宣言したSMAPに19日、新事実が発 覚した。番組で草なぎ剛(41)が語った「(社長の)ジャニー(喜多川)さんに謝る機会を木村(拓哉)くんが作ってくれた」との言葉は中居正広(43)が 言うはずだったが、断っていたという。残留を決断していた木村拓哉(43)と中居ら独立に動いた4人で、楽屋が1対4に分かれていたことも分かった。

 5人はSMAPの「存続」も「解散」も口にしなかった。木村が「何があっても前を見て進みたい」と事実上のグループ存続宣言した前夜の生“謝罪会見”。その裏側が判明した。

  複数の関係者の話を総合すると、生放送は18日午前7時に急きょ決定。草なぎは放送で「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれた」と、木村がジャ ニー喜多川社長(84)との橋渡しになってくれたことに感謝したが、当初はリーダーである中居に、そのニュアンスの言葉が託されたという。

 だが、中居は難色を示したため、その場の雰囲気を察知して、草なぎが感謝の言葉を話す流れになっていったという。中居としては、今後起こるであろう自分と木村との“関係性”の変化について、消化しきれない気持ちが残っていたのだろうか。

 楽屋も当初から残留を決断していた木村と、独立に動いた4人は別々だった。楽屋が1対4になっていたのは、感情的なしこりがまだ完全になくなっていないことを裏付けるのか、それとも周囲が気を使ったのか…。

 中居ら“造反組”の4人には今後、イバラの道が待ち受ける。生放送前夜の17日、ジャニー氏とメリー喜多川副社長(89)に謝罪したが、一度は女性チーフマネジャー、Iさん(58)とともに独立に動いた事実は重い。

 事務所との契約が切れる9月までが“猶予期間”で、10月以降の契約延長は4人が今後見せる姿勢にかかるとみられる。これまではIさんのマネジメントでジャニーズの他グループとは距離を置くスタイルが“容認”されていたが、今後は他グループとの活動も求められる。

 4人はソロも含めて多くのレギュラー番組を持つが、改編期である4月以降の継続は騒動の影響で不透明になった。新しい仕事のオファーはほとんど来ない可能性が高い。テレビでの露出が減れば、ファン離れも少なからず進むだろう。

 それでも今ある仕事を懸命に取り組むかを、ジャニー氏やメリー氏の長女で事務所の“後継者”藤島ジュリー景子副社長(49)ら幹部は見ることになる。

  SMAPは9月に25周年を迎えるが、現在、新曲のリリースやツアーは予定されていない。今からツアーを組むとなると、現実的には来年の可能性が高い。コ ンサートはファンと直接触れ合える大切な場所。ファンの機運が再び高まるかにもかかっているが、ファンへの恩返しする場所を事務所が与えるかは4人の姿勢 次第だ。

 

ソース

中居、キムタクへの感謝コメント拒否していた!楽屋も1対4で別々 (1/3ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)中居、キムタクへの感謝コメント拒否していた!楽屋も1対4で別々 (1/3ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 

 

小学館松本人志に謝罪 「木村に謝れ」確認せず

f:id:kanifkdlljdl:20160123033336j:plain

 小学館は22日、同社発行の雑誌「女性セブン」(2月4日号)に掲載した、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(52)のコメントが「未確認だった」として、公式サイト「NEWSポストセブン」に謝罪文を掲載した。

 謝罪文は「松本人志氏が中居正広氏に助言したとする記事について」というタイトルで、内容は以下の通り。

 〈女性セブン2月4日号にて掲載いたしました松本人志氏のコメントに関しましては、関係者へ取材して書いたものですが、ご本人に確認せぬまま掲載しましたことをお詫びいたします。〉

 「女性セブン」2月4日号は、SMAPの分裂騒動をめぐって、松本が中居正広(43)に対して「木村(拓哉)に頭を下げろ」とアドバイスした、などと報じた。

 これに対して松本は、20日に短文投稿サイト「ツイッター」上で〈「解散したくないなら木村に謝れ」って中居君にオレが助言したってニュース。。。 100%ウソ!久々に訴えるか!〉と否定していた。

 

ソース

【SMAP解散騒動】小学館が松本人志に謝罪 「木村に謝れ」確認せず(1/2ページ) - 産経ニュース【SMAP解散騒動】小学館が松本人志に謝罪 「木村に謝れ」確認せず(1/2ページ) - 産経ニュース

 

関連記事

 

animehasukidesuka.hatenablog.jp

animehasukidesuka.hatenablog.jp

animehasukidesuka.hatenablog.jp