「SMAP」の解散報道に疑問の声 キムタクだけジャニーズに残るのはなぜ

 国民的アイドルグループ「SMAP」の解散報道がファンや関係者に激しい衝撃を与えている。育ての親と言われる女性マネジャー(58)がジャニーズ事務所を退社するに伴って、メンバーのうちの4人が恩義を感じて事務所を辞めるというのだ。

 不思議なのは木村拓哉さん(43)だけが事務所に残ること。過去に独立を画策したという報道もあり、「辞めるならキムタクが先」という見方もあった。それだけに「なぜ」の声も出ている。


■「来年は何ができるかということも、何が起きるか分からない」

 ジャニーズを辞めると報じられているのはリーダーの中居正広さん (43)、稲垣吾郎さん(42)、草なぎ剛さん(41)、香取慎吾さん(38)の4人。「SMAP」育ての親といわれる飯島三智さん(58)に 4人が付いて行くことになるとすれば、現状5人の「SMAP」は事実上の解散となる。一方でキムタクだけは同調せずに残るというのだ。

 理由として飯島さんに恩義を感じてはいるが、ジャニーズに育てられたという意識が強いため残る、などとスポーツ紙で報じられた。

 キムタクは1997年に給料が安すぎるという理由から独立を画策していると報じられた事もあり「辞めるならキムタクが先だと思っていた」などとネットで話題となっている。

 15年12月30日のNHK紅白歌合戦」のぶら下がり取材で一人だけなぜかテンションが低かった。記者から「SMAP」の海外での活動を質問されると、

  「来年は何ができるかということも、何が起きるか分からない」

などと語り記者たちはあっけに取られた。今回の騒動を予言したものだったかもしれない。

 ネット上ではどうしてキムタクだけが残るのか、何の根拠もない憶測、議論が始まった。最も多かったのが、出ていく4人との家族環境の差だ。キムタクだけ結婚し、子供もいる。一般のサラリーマンのように冒険はできない、という見方だ。

  「妻子持ちだからだろ。40過ぎので勝算の読めない行動なんか取りたくないだろ」
  「そうそう会社辞められる訳ないじゃん。義理とか特別待遇とかよりもさ、家庭が最大の理由じゃないのかな」

 

「キーマン中居」を説得できれば解散は無い?

 なぜキムタクだけ残るのか。大手音楽出版の元プロデューサーに話を聞いてみた。それによると、スポーツ紙が報じている通りで、そもそも「SMAP」5人 とジャニーズに揉め事や対立があったわけではないという。キムタクと4人の決定的差は人脈を持っているかどうか。キムタクは交友範囲が広く今回のことで相 談したりして情報も入ってくる。ジャニーズを離れたらどういう目に遭うかも分かっている。一方で自身が「友達がいない」と公言している中居さんを筆頭に、 4人にそれほどの人脈は無いと思われる。

  「今回の解散騒動で一番慌てているのはテレビ局です。そして今後のキーマンは中居君になると思います。キムタク以上にテレビ局にとって中居君は今や重要なポジションだからです」

 元プロデューサーはこう解説する。中居さんは現在メーンの5番組を持ち、テレビCMは3 本ある。アイドルとしてだけでなく司会もバラエティーも器用にこなす。独立で起用しにくくなればTV局は困る、というのだ。そこでテレビ局は動かざるを得ない。

  「ジャニーズとの契約が切れていませんので、TV局は芸能界の大物を使い強力な慰留工作を始めるはずです。中居君を説得できれば、残りの3人も同調するはずです。そうなる可能性はあると思います」

 キムタクはそんな4人を「ほら、そうだろう」と出迎えるのではないか、と予想している。

 

ソース

「SMAP」の解散報道に疑問の声 キムタクだけジャニーズに残るのはなぜ (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース「SMAP」の解散報道に疑問の声 キムタクだけジャニーズに残るのはなぜ (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

 

SMAP解散「もうどうにもならない」長谷川アナ

 SMAP解散について、フリーアナウンサーの長谷川豊氏(40)が「もうどうにもならない感じにいろいろと絡まってしまっている」と明かした。

f:id:kanifkdlljdl:20160114083201j:plain

長谷川アナ

 

 長谷川アナは13日に更新したブログで、SMAP解散について昨年末に聞いて知っていたことを明かし、「実際にこうして記事にしてみると…けっこうさみしい感じもしますね」と心境をつづった。

 解散報道を受け、ファンの間には困惑や動揺が広がっているが、長谷川アナは「まぁ、皆さんが何を言ったところで、もうどうにもならない感じにいろいろと 絡まってしまっているので しょうがないとも思いますけれど…」と様々な事情や問題が絡み、解決できない状態であると明かした。

 SMAPとは共演経験もあり「大好きなタレントさん」だという長谷川アナは「色々と大変だとは思いますが、なんとか皆さん頑張ってほしい。心から思います」とつづった。

 

ソース

SMAP解散「もうどうにもならない」長谷川アナ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュースSMAP解散「もうどうにもならない」長谷川アナ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

SMAP分裂 引き金は週刊誌のメリー喜多川副社長インタビュー

 SMAPの分裂劇が勃発したのは昨年8月ごろ。これに先立って週刊誌に掲載されたメリー喜多川副社長のインタビューをめぐり、大きな溝ができたことが引き金だ。

 もともと女性マネジャーはSMAPを国民的グループに育てあげテレビ局などに対し大きな力を持つようになり、メリー氏の長女で、同じく同事務所副社長のジュリー藤島氏と確執があるとささやかれていた。

  この状況を週刊誌が「後継者争い」と誤ったとらえ方をしたことにメリー氏が激怒。インタビューの席に女性マネジャーを呼び出し「(事務所を)出ていっても らう!」と叱責(しっせき)。このてん末が誌面に掲載され、女性マネジャーは「もう事務所には残れない」と周囲に漏らすようになった。

 女性マネジャーが退社後、いったん芸能界から身を引くという情報もある。退社のタイミングとなっている2月半ばまで1カ月以上。今後、どんな形で話が進むのか日本中の注目が集まる。

 

ソース

SMAP分裂 引き金は週刊誌のメリー喜多川副社長インタビュー ― スポニチ Sponichi Annex 芸能SMAP分裂 引き金は週刊誌のメリー喜多川副社長インタビュー ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

関連記事

animehasukidesuka.hatenablog.jp