恥ずかしがらないで!「男性が喜ぶ言葉」で恋愛を長続きさせる

喜ぶ言葉でテンションが上がる

f:id:kanifkdlljdl:20160112161100j:plain

単純だと思うかもしれませんが、男性も女性も好きな人から褒められたら嬉しいですね。明日からまた頑張ろうとやる気がどんどん出てくるのです。おおげさかもしれませんが、男性が活き活きするのもしないのも女性次第かもしれません。

 

男の本音として、女性に甘くみられたくない!俺が引っ張る!などと、女性を軽視しているわけではないが、とかく自分が優位になりたいと思っている生き物です!そこで、男にとっては女性から誉められると凄く嬉しいのだ。

 

男って、仕事ばかりで、一人で戦ってるみたいなものですからね…
話を聞いてくれたり、褒めてくれたりする人がいると、安心するし、やる気がでてきたりします^^
だから、とてもうれしいものです^^

 

f:id:kanifkdlljdl:20160112161003j:plain

 

「こんなの初めて…」 特別な存在を自覚させる

f:id:kanifkdlljdl:20160112155820j:plain

「こんなの初めて…」と口にすると、

彼は「自分が特別な存在である」という高揚感に浸ります。

 

男性は、初物が好きな生き物です。

そこで、嘘でも良いので「はじめて」であることを強調してみましょう。

 

例えば、「こんなに楽しいデートはじめて」「こんなに素敵なレストランはじめて」などと、とにかくはじめてであることをアピールすることが効果的なのです。

 

心理学的に、「こんなのはじめて」という言葉には、「あなたは今までにいない魅力的な男性」「あなたといることで今まで経験したことのないようなことができる」というようなニュアンスを相手に伝えることができるとのこと。

 

「ほっとする」「安心する」 包容力を褒める

f:id:kanifkdlljdl:20160112160148j:plain

女性に“ほっとされる”ことで、男性は『安心感を与えられているんだな…』と満足します。ただし、彼女から「ほっとする」「安心する」って言われると、「自分は彼女をドキドキさせていない…」とマイナスに考える男性もいるので反応を見極めましょう。

 

一緒にいるとホッとする
大切なことはプライドをくすぐるような言葉を使うことです。

その時の状況や雰囲気で、言い方や声のトーンなんかも変えられたら効果抜群です。

 

「ほっとする」という言葉には、「あなただから、私はこんなことまで話せてしまう」という雰囲気を演出することができ、相手との親近感を強調できる。あなたにとって、彼が特別な存在だと理解させる魔法の言葉が「ほっとする」なのです。

 

“ほっとする” つまり特別な存在という証であり、心を委ねれる存在といったところでしょうか。

 

「わかってるよ」「ずっとあなたの味方だよ」 同調する

f:id:kanifkdlljdl:20160112160317j:plain

特に、彼の機嫌が悪いとき、悩んでいるときに、その原因について同調します。
こういった場合、「あながた間違っている!」などと否定すると、彼は「全然理解してくれない」と怒り、ケンカが発展しかねません。本当に同調できない時は、彼が落ち着いてから「私はこう思うんだけど…」と軽く言うようにしましょう。

 

さり気なく、「ずっと味方だよ」と言ってあげる事で、いつしかあなたの前でだけは、彼は鎧を脱ぐ事ができるようになるのです。

 

聞き上手を存分に発揮し、「わかるよ」と同調しながらも、「大丈夫、きっとできるよ」と励ます、凡人にはできそうでできないテクを持っています。同調され励まされた男は、「この子に話してよかった」と魔性長女に安心感を覚えるのです。

 

「出会えてよかった」「うれしい」 感謝の気持ちを伝える

f:id:kanifkdlljdl:20160112160452j:plain

褒めたり褒められたりすることは、お互いに気持ちが良いものです。
恥ずかしがらずに、褒めたり感謝の気持ちを伝えれば、彼は確実に喜んでくれます。

 

恥ずかしがらず「出会えてよかった」と伝えれば、必ず喜ばれます。褒められた相手は「ああ生きていてよかったな。もっと力になってあげたいな」と前向きになってくれるに違いありません。

 

これは「あなたがいない間、私はさみしいですよ」というアピールです。結婚している場合なら夫に、交際中であれば「早く会えて嬉しい」などに変換して使っ てみましょう。自分がいないことによって、女性にさみしい思いをさせている=自分がいることで、彼女を満足させている。という喜びにつながります。

 

「あなたはすごい」 優越感に浸らせる

f:id:kanifkdlljdl:20160112160653j:plain

「すごいね」「さすが!」「特別だね」といった深く考えさせない抽象的な言葉がいいです。他人と比較して優れている点を具体的に挙げれば、男性の優越感を満たすことができます。(ただし、比較されるのを嫌がる場合もあるので注意が必要)

 

定番ですが、鉄板です。「○○くんって、すごいね」と言われて、嫌な顔をする男性はいないと言ってもいいでしょう。ちょっと人より優れていることがあったら、言うようにしましょう。

 

「料理できるんだ、すごいね」「運転上手いんだね、すごい」
このようにピンポイントで言った方がより喜びは大きいと思います。

 

「前の彼と比べて優れている」と言うのは、男性にとっては最大の褒め言葉になります。これが自然に出てくるとすれば、あなたは男性心理を理解した上で、見事にそれを活用していると言えますね。

 

どんなに頼りになりそうな強気なところを見せる男性でも、内心では「自分は周囲から、ちゃんと認められているんだろうか」と不安を抱えていることが、とて も多いのです。女性に「すごい!」とか、「さすが~!」って言ってもらえると、男性は不安が少し和らぎ、「自分を認めてもらえた」と、とてもほっとしま す。