心理

「セルフ・ハンディキャッピング」 承認欲求とプライドのためにセルフ・ハンディキャッピングを使う人々

セルフ・ハンディキャッピングとは? セルフ・ハンディキャッピング(Self-handicapping)とは、自分の失敗を外的条件に求め、成功を内的条件に求めるための機会を増すような、行動や行為の選択のことを指す概念。 エドワード・E・ジョーンズらによって提唱…

鬱病になりやすい習慣を7つ紹介!「自分を強制する思考」「自分を責めること」「運動不足」など。

鬱になりやすい習慣 1、自分を強制する思考(~なければいけない思考、~してはいけない思考) 「掃除をしなければいけない」「真面目に働かなければならない」「死ぬ気でがんばらなければいけない」「期待に応えなければいけない」 などと必要以上に「~し…

嫌な記憶がなかなか忘れられない理由。どうすれば早く嫌な記憶を忘れられるのか?

●嫌な記憶の有害! 嫌な記憶は人にとって有害です。 嫌な記憶のせいで悲しい気持ちになったり、気が重くなったり、胸が苦しくなったり、涙が溢れたり、生きているのが嫌になったり、後悔したり、罪悪感を感じたりします。 それらの感情は有害です。 その有害…

バーナム効果!精神的に弱ってる人は「バーナム効果」が発動しやすいから注意してね!

バーナム効果とは? バーナム効果(バーナムこうか、英: Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象。 たとえば、「あなたには悩みがありますね」という…

つり橋効果、別名「恋の吊り橋理論」が発動する状況を考えてみた たとえばエレベーターに閉じ込められるとか

吊り橋理論とは? 吊り橋理論は、カナダの心理学者、ダットンとアロンによって1974年に発表された「生理・認知説の吊り橋実験」によって実証されたとする学説。「恋の吊り橋理論」とも呼ばれる。 生理・認知説は人は生理的に興奮している事で、自分が恋愛し…

浮気をしているかもしれない!男性の疑わしい行動を9つ紹介!

浮気をしているかもしれない!男性の怪しい行動 怪しい行動1、スマホを置くとき、画面を下にする スマホの中に知られたくない情報が入っていると隠そうという心理が働きます。 隠そうという心理が働くと無意識にスマホの画面を下に向けて置いてしまうときが…

嫉妬は自然な感情だ。誰でも抱く感情だ。嫉妬の感情を悪いものだと認識するのは間違っている。

嫉妬は誰でも抱く自然な感情だ。 なのにその自然な感情である嫉妬を悪いものと思う。 嫉妬を悪いものと思えば、その感情を抱いたとき、不安や罪悪や嫌悪を感じてしまう。

劣等感が強い人は、誤った行動をしてしまう可能性がある!誤った行動を9つ紹介しようと思う。

以下の話はあくまで可能性の話です。 すべての劣等感の強い人が以下の話のような人生を送るわけではありません。

落ち込みやすいのは習慣のせい?気分が落ち込んでしまう習慣とは?他人と自分を比較する習慣はNG!

気分が落ち込んでしまう習慣 1.他人と比較と比較する 自分と他人を比較する。 自分の容姿と他人の容姿を比べる。 自分の能力と他人の能力を比べる。 自分の性格と他人の性格を比べる。 自分の家柄と他人の家柄を比べる。 他人と比較して、 他人より自分の…

独占欲・競争心が強い人は嫉妬心を抱きやすい!激しい嫉妬に苛まれやすい!

独占欲や競争心が嫉妬の原因 人には、多かれ少なかれ独占欲や競争心があります。 好きな人ができればその人を独占したいと思います。ライバルがいればそのライバルに負けなくないと思います。 そう思ってしまうのは独占欲と競争心があるからです。 この独占…

恐るべきコンビニの陳列ロジック!なぜ飲み物コーナーが店の奥にあるのか?その理由が明らかになる!

コンビニは弁当と飲みものが最重要 ●コンビニのお客は高確率で飲みものを見る コンビニに来店するお客は高確率で飲み物を見る。その飲み物を店の一番奥に置いおけば、その通り道にあるすべての商品を見てもらえます。見てもらうことができれば買ってもらえる…

恋愛や結婚がうまくいかない!非行や犯罪を繰り返してしまう!愛着障害が原因?

愛着障害とは 乳幼児期に長期にわたって虐待やネグレクト(放置)を受けたことにより、保護者との安定した愛着(愛着を深める行動)が絶たれたことで引き起こされる障害 幼児期に母親および父親からの適切な愛情を受けられずに生育することで生じる障害。 快…

ピアノを弾くと脳の働きが高まる理由

ピアノを弾くと頭が良くなる!? 1番習い事としていいのはピアノです。指を動かす、先を読む、暗記する。全て脳の働きを高める。ピアノを習っている子は頭がいい。さらに、ピアノを習うとキレにくくなる ピアノが上手い子の脳はワーキングメモリーが発達し…

小指を立てる癖。髪を触る癖。爪を噛む癖。それらの癖には理由がある!

小指を立ててしまう人の特徴(飲み物を飲むときなど) 特徴1、自己顕示欲が強い 『注目してほしい』という自己顕示欲の強い人に小指を立てる人が多いようです。 ●どんなときに指を立てるか? コップを持つとき、マイクを持つとき、指揮棒を持つとき、テレビ…

感情的決め付けしてませんか?『アイツはバカだ!』『私はダメだ!』という根拠のない断定。それが感情的決め付けです!

感情的決めつけとは? 証拠不十分なのに「●●だ!」と断定してしまうことです。 例1複数のクラスメートが廊下を走っていたのにもかかわらず自分だけ注意されたとき『あの先生は僕のことを嫌っているんだ』と思う生徒がいます。これが感情的決め付けです。

嫉妬深い男性の特徴 1、他人の批判が多い 2、友達が少ない 

嫉妬深い男性の特徴 1、他人の批判が多い 「なんだあのダサい服装は」「変な歩き方」「オタクってキモイよね」「あの自転車の乗り方はないわ」「ジャニーズのどこがいい?」「この歌手のどこがいいのかがわからない」 このように他人を批判する男性には嫉妬…

人はなぜ怒りを抱くのか?欲求が原因している!? 「怒り」のメカニズム

怒りとは? 攻撃的感情。アグレッシブな感情。憎しみや恨みの中に混じっている感情。大切なものを傷つけられたときに感じる感情。敵と認識したときに生じる感情。誰かを傷つけたいと思う気持ち。やつあたりしたくなってしまう感情。

自分の非を認めない人にはどんなタイプの人がいるのか?

自分の非を認めない人にはどんなタイプの人がいるのか? 1、防衛本能が強い 防衛本能とは自分を守りたいと思う本能です。この本能が強い人ほど自分の非を認めたくないという気持ちが強くなります。認めれば周りの人に非難されたり、責任を求めらたり、軽蔑…

あまり知られていない「夢」の不思議

夢を見るのはどんな状態の時か 睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠がありますが、夢を見るときは80%がレム睡眠の時だと言われています。(ちなみにノンレム睡眠の時は7%です。)つまり、体は深い眠りについている一方で、脳が覚醒に近い浅い眠りの状態の時…

悪口を言う人の心理

悪口を言う人の特徴 ナルシストである ナルシストは過大評価してしまうケースが多い 大抵、ナルシストな人は「自分はかっこいい」「自分は仕事が他の人よりも出来る」などと、自分を過大評価してしまうケースが多い。でも、残念ながら世間はナルシストのこと…

嫉妬のデメリットと克服法 嫉妬を否定することは自分を否定することだ!

嫉妬のデメリット 1、嫉妬をすると自己嫌悪を抱いてしまう 嫉妬は醜い感情だ!そう思っている人がたくさんいます。特に若い人に中にそう思っている人がたくさんいます。 なぜか? 若いときは完璧さを求める気持ちが強いからです。 完璧な綺麗な心を持つ。若…

プラシーボ効果が働きやすい人=情報を鵜呑みにしてしまう人

世の中には疑わしい情報が溢れている 健康情報や自己啓発情報が世の中には溢れています。そういう情報を疑いもせず鵜呑みにしてしまう人がいます。鵜呑みにしやすい傾向の強い人もいます。そういう人はプラシーボ効果が働きやすいです。プラシーボ効果が働き…

「過度の一般化」思考が人に勘違いを抱かせる その思考が原因でうつ病になることがある

「過度の一般化」とは 『過度の一般化』とは、自分の個別的な経験を、一般的な事例や法則へと置き換えてしまう事です。 一部の出来事から、「すべて」に思考を広げてしまうことです。

嫉妬は自然な感情。誰でも抱く感情。嫉妬のメカニズム

嫉妬のメカニズム 欲望が人に嫉妬を抱かせる ●嫉妬は自分のほしいと思っているものを他人が持っているときに抱く感情である。 たとえばイケメンの彼氏がほしいと思っている女の子はイケメンと付き合っている女の子を見ると嫉妬する。 最新エルメスのバックが…

怒りのメカニズムと怒りをコントロールする方法

怒りのメカニズム 「怒りのホルモン」といわれるノルアドレナリン ノルアドレナリンとは、「怒りのホルモン」や「ストレスホルモン」とも呼ばれる神経伝達物質の一つです。 ノルアドレナリンは、強いストレスを感じたときに分泌される ノルアドレナリンは、…

“悪夢”を見てしまう8つの原因

「誰かに殴られる」「犯罪に巻き込まれる」「犯罪者に追われる」「ナイフを突きつけられる」「大怪我をする」などの自分の生命の危険を感じる悪夢。 「悪口・陰口を言われる」「いじめられる」「上司に怒られる」などの自分の嫌なことを経験する悪夢。 「夢…

欲求不満がもたらす問題 欲求不満が強くなると「激しい嫉妬」に苛まれるリスクが高くなる!?

欲求不満とは? 人にはさまざまな欲求不満がある 性的欲求不満。食欲的欲求不満。承認欲求が満たされないという承認的欲求不満。愛情が満たされないという愛情的欲求不満。金銭欲が満たされないという欲求不満。自由に生きたいのに生きられないという欲求不…

日常会話でも使える心理学 その1 【ダブルバインド】 あなたは良いダブルバインドと悪いダブルバインド、どっちを使ってみたいですか?

ダブル・バインドとは? ●具体例 「今度、映画を観に行こうよ!」と誘うだけでは、断られる可能性が高くなります。 なぜならここでの返答の選択肢が「行く」か「行かない」かの2つだからです。 A男さん「今度、映画行かない」 B子さん「行かない」 と答え…

普段の会話でも使える心理学 その2 【ドア・イン・ザ・フェイス】

ドア・イン・ザ・フェイスとは? ビジネスの交渉テクニックとしてよく使われる「ドア・イン・ザ・フェイス」は、最初に非現実的な大きい要求をして、相手に断られた後に、要求のハードルを下げて承諾させるテクニックを意味します。

好きな人が夢に出てくる6つの理由

好きな人が夢に出てくる理由 1、「自分の願望」の表れ 誰だって好きな人がいれば、その人と親密になりたい、恋人になりたい、キスをしたい、抱きしめたいなどの願望を持ちますよね。その願望が夢に表れることがあります。そういう願望が強いほど夢に表れる…