心理

独占欲・競争心が強い人は嫉妬心を抱きやすい!激しい嫉妬に苛まれやすい!

独占欲や競争心が嫉妬の原因 人には、多かれ少なかれ独占欲や競争心があります。 好きな人ができればその人を独占したいと思います。ライバルがいればそのライバルに負けなくないと思います。 そう思ってしまうのは独占欲と競争心があるからです。 この独占…

無理やり始める事で“やる気”が出てくる!『作業興奮』という心理

こんな経験ありませんか? 「買い物行かなくちゃ。でも、めんどくさい」 「掃除をしなくちゃならないけど、面倒でゴロゴロしてしまう」 「友達と約束したけど、出かけるのがおっくう」 「宿題しなければいけないけど、机に向かう気がしない」 とにかくやるべ…

深層的自己価値感は児童期初期に形成されてしまう!?

●自己価値観とは「自分は価値ある存在」という感覚 自己価値感とは、「自分に価値があるという感覚」のことです。 自分の中に劣った部分があっても、未熟なところがあっても、幼稚なところがあっても、不完全なところがあっても、醜いところがあっても、自分…

恋愛や結婚がうまくいかない!非行や犯罪を繰り返してしまう!愛着障害が原因?

愛着障害とは 乳幼児期に長期にわたって虐待やネグレクト(放置)を受けたことにより、保護者との安定した愛着(愛着を深める行動)が絶たれたことで引き起こされる障害 幼児期に母親および父親からの適切な愛情を受けられずに生育することで生じる障害。 快…

自分を失敗しやすい状況に追い込んでしまう心理『セルフ・ハンディキャッピング』

皆さん!こんな行動に心当たりがありませんか? テスト前になればなるほど、置いてあるマンガが読みたくなる。ついつい誘惑に負け、読んでしまう。読み続けてしまう。 課題や試験勉強に取り組んでいる人が、お金に困っているわけでもないのに突然アルバイト…

今まで満たされなかった承認欲求が満たされていく・・・自己承認の素晴らしさ!

他者承認と自己承認 マズローはこう主張しています。 他者 からの尊敬や評価を得ることや、富や名声・権利を持つこと、注目を浴びることなどのいわゆる他者承認によって満たすことができるのは、低いレベルの承認欲求だけだと。 もし、この主張が本当ならば…

褒められたい認められたい!諸刃の心理「承認欲求」とは 

承認欲求とは 承認欲求は、人間の中に組み込まれた自然の摂理 承認欲求は、生まれた時から死ぬまで生きている間、ずっと持ち続ける欲求です。人によってその強さに個人差はありますが、なくなることは命が尽きるまでありません。つまり承認欲求は、人間の中…

ピアノを弾くと脳の働きが高まる理由

ピアノを弾くと頭が良くなる!? 1番習い事としていいのはピアノです。指を動かす、先を読む、暗記する。全て脳の働きを高める。ピアノを習っている子は頭がいい。さらに、ピアノを習うとキレにくくなる ピアノが上手い子の脳はワーキングメモリーが発達し…

小指を立てる癖。髪を触る癖。爪を噛む癖。それらの癖には理由がある!

小指を立ててしまう人の特徴(飲み物を飲むときなど) 特徴1、自己顕示欲が強い 『注目してほしい』という自己顕示欲の強い人に小指を立てる人が多いようです。 ●どんなときに指を立てるか? コップを持つとき、マイクを持つとき、指揮棒を持つとき、テレビ…

感情的決め付けしてませんか?『アイツはバカだ!』『私はダメだ!』という根拠のない断定。それが感情的決め付けです!

感情的決めつけとは? 証拠不十分なのに「●●だ!」と断定してしまうことです。 例1複数のクラスメートが廊下を走っていたのにもかかわらず自分だけ注意されたとき『あの先生は僕のことを嫌っているんだ』と思う生徒がいます。これが感情的決め付けです。

嫉妬深い男性の特徴 1、他人の批判が多い 2、友達が少ない 

嫉妬深い男性の特徴 1、他人の批判が多い 「なんだあのダサい服装は」「変な歩き方」「オタクってキモイよね」「あの自転車の乗り方はないわ」「ジャニーズのどこがいい?」「この歌手のどこがいいのかがわからない」 このように他人を批判する男性には嫉妬…

人はなぜ怒りを抱くのか?欲求が原因している!? 「怒り」のメカニズム

怒りとは? 攻撃的感情。アグレッシブな感情。憎しみや恨みの中に混じっている感情。大切なものを傷つけられたときに感じる感情。敵と認識したときに生じる感情。誰かを傷つけたいと思う気持ち。やつあたりしたくなってしまう感情。

自分の非を認めない人にはどんなタイプの人がいるのか?

自分の非を認めない人にはどんなタイプの人がいるのか? 1、防衛本能が強い 防衛本能とは自分を守りたいと思う本能です。この本能が強い人ほど自分の非を認めたくないという気持ちが強くなります。認めれば周りの人に非難されたり、責任を求めらたり、軽蔑…

あまり知られていない「夢」の不思議

夢を見るのはどんな状態の時か 睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠がありますが、夢を見るときは80%がレム睡眠の時だと言われています。(ちなみにノンレム睡眠の時は7%です。)つまり、体は深い眠りについている一方で、脳が覚醒に近い浅い眠りの状態の時…

悪口を言う人の心理

悪口を言う人の特徴 ナルシストである ナルシストは過大評価してしまうケースが多い 大抵、ナルシストな人は「自分はかっこいい」「自分は仕事が他の人よりも出来る」などと、自分を過大評価してしまうケースが多い。でも、残念ながら世間はナルシストのこと…

嫉妬のデメリットと克服法 嫉妬を否定することは自分を否定することだ!

嫉妬のデメリット 1、嫉妬をすると自己嫌悪を抱いてしまう 嫉妬は醜い感情だ!そう思っている人がたくさんいます。特に若い人に中にそう思っている人がたくさんいます。 なぜか? 若いときは完璧さを求める気持ちが強いからです。 完璧な綺麗な心を持つ。若…

プラシーボ効果が働きやすい人=情報を鵜呑みにしてしまう人

世の中には疑わしい情報が溢れている 健康情報や自己啓発情報が世の中には溢れています。そういう情報を疑いもせず鵜呑みにしてしまう人がいます。鵜呑みにしやすい傾向の強い人もいます。そういう人はプラシーボ効果が働きやすいです。プラシーボ効果が働き…

「過度の一般化」思考が人に勘違いを抱かせる その思考が原因でうつ病になることがある

「過度の一般化」とは 『過度の一般化』とは、自分の個別的な経験を、一般的な事例や法則へと置き換えてしまう事です。 一部の出来事から、「すべて」に思考を広げてしまうことです。

嫉妬は自然な感情。誰でも抱く感情。嫉妬のメカニズム

嫉妬のメカニズム 欲望が人に嫉妬を抱かせる ●嫉妬は自分のほしいと思っているものを他人が持っているときに抱く感情である。 たとえばイケメンの彼氏がほしいと思っている女の子はイケメンと付き合っている女の子を見ると嫉妬する。 最新エルメスのバックが…

「プチうつ」を回復させるための方法

プチうつとは プチうつ病とは、うつ病と同じような症状が短時間続くものをいいます。日常生活はこなせます。でも周りの人も自分自身も気付きにくく、一度プチうつ病になってしまうとなかなか治りにくく、そのまま放っておくとパニック障害などを引き起こして…

怒りのメカニズムと怒りをコントロールする方法

怒りのメカニズム 「怒りのホルモン」といわれるノルアドレナリン ノルアドレナリンとは、「怒りのホルモン」や「ストレスホルモン」とも呼ばれる神経伝達物質の一つです。 ノルアドレナリンは、強いストレスを感じたときに分泌される ノルアドレナリンは、…

“悪夢”を見てしまう8つの原因

「誰かに殴られる」「犯罪に巻き込まれる」「犯罪者に追われる」「ナイフを突きつけられる」「大怪我をする」などの自分の生命の危険を感じる悪夢。 「悪口・陰口を言われる」「いじめられる」「上司に怒られる」などの自分の嫌なことを経験する悪夢。 「夢…

欲求不満がもたらす問題 欲求不満が強くなると「激しい嫉妬」に苛まれるリスクが高くなる!?

欲求不満とは? 人にはさまざまな欲求不満がある 性的欲求不満。食欲的欲求不満。承認欲求が満たされないという承認的欲求不満。愛情が満たされないという愛情的欲求不満。金銭欲が満たされないという欲求不満。自由に生きたいのに生きられないという欲求不…

日常会話でも使える心理学 その1 【ダブルバインド】 あなたは良いダブルバインドと悪いダブルバインド、どっちを使ってみたいですか?

ダブル・バインドとは? ●具体例 「今度、映画を観に行こうよ!」と誘うだけでは、断られる可能性が高くなります。 なぜならここでの返答の選択肢が「行く」か「行かない」かの2つだからです。 A男さん「今度、映画行かない」 B子さん「行かない」 と答え…

普段の会話でも使える心理学 その2 【ドア・イン・ザ・フェイス】

ドア・イン・ザ・フェイスとは? ビジネスの交渉テクニックとしてよく使われる「ドア・イン・ザ・フェイス」は、最初に非現実的な大きい要求をして、相手に断られた後に、要求のハードルを下げて承諾させるテクニックを意味します。

好きな人が夢に出てくる6つの理由

好きな人が夢に出てくる理由 1、「自分の願望」の表れ 誰だって好きな人がいれば、その人と親密になりたい、恋人になりたい、キスをしたい、抱きしめたいなどの願望を持ちますよね。その願望が夢に表れることがあります。そういう願望が強いほど夢に表れる…

知らないうちに「ツァイガルニック効果」が働いて商品を購入している!?「ツァイガルニック効果」とは?

ツァイガルニック効果とは? ツァイガルニック効果とは、目標が達成されない未完了課題についての記憶は、完了課題についての記憶に比べて残りやすいという、認知心理学における効果のこと。 つまり、「完成されたもの」より「未完成のもの」のほうがが記憶…

嫉妬は人を狂わせる! 嫉妬の感情を抑えるための方法!

嫉妬、妬みとは ① 好きな人の興味が自分以外の人に向けられたときに感じる感情です。ヤキモチとも言います。 ② 自分より優れている人(容姿、能力、財産など)を見ると不快感を感じるうらやましさを抱くことがあります。それが嫉妬です。 なぜ嫉妬してしまう…

あなたは知ってる?悲しい曲の本当の力【音楽療法】

悲しくてたまらない! そんなときありますよね。 そんなときは悲しい音楽を聴きましょう。 悲しい音楽を聴くのは良い事です 悲しいとき、落ち込んでいるときはつい明るくノリノリの音楽を聴いて気持ちを持ち上げようとしてしまいがちです。でも、それは実は…

幸せな恋愛が出来ない?!もしかしたら『家庭内ストックホルム・シンドローム』かも…

『ストックホルム・シンドローム』とは? 1973年8月に発生したストックホルムでの銀行強盗人質立てこもり事件において、人質解放後の捜査で、犯人が寝ている間に人質が警察に銃を向けるなど、 人質が犯人に協力して警察に敵対する行動を取っていたことが判明…

誰かに依存してしまうのはなぜ?「依存の原因」と「8つの克服法」を紹介

依存とは? 依存症とは、世界保健機関の専門部会が提唱した概念で、精神に作用する化学物質の摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい欲求である渇望が生じ、その刺激を追い求める行動が優位とな…

傷つきやすい、動揺しやすい、敏感過ぎる、繊細すぎる。そんなあなたはHSPかもしれない

HSPとは? HSPとは、非常に感受性が強く敏感な人のこと HSPとは、アメリカの心理学者エレイン・N・アーロン博士が、提唱した新しい概念であり非常に感受性が強く敏感な人のことです。 日本人には、HSPの人が多い可能性がある アメリカの人口の15~20バーセン…

「すべき思考」はストレスのもと!

「すべき思考」とは? ストレスのたまりやすい考え方のひとつ すべき思考は、精神医学の専門家であるスタンフォード大学のデビット・D・バーンズ氏が提唱する『10種類の認知の歪み』というストレスのたまりやすい考え方の一つに挙げられています。 デビット…

イライラするのはダメ!時間の使い方が上手な人の特徴

時間の使い方は、人生を大きく左右する。 1日は24時間。1年は365日。何となく過ごしているけれど、時間は確実に流れて行きます。 自分の人生がいつ終わるかは分かりません。私たちが自分に使える時間はどれくらいなのでしょう・・・。そう考えると、時間の使い…

ブルーマンデー症候群(月曜病)…憂鬱な月曜の朝を乗り切る方法

ブルーマンデー症候群(別名・サザエさん症候群) 日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。 主な症状 ・日曜の夜になると学校や仕事のことが気に…

他人を過剰に意識してしまう?!日本人に多い『対人恐怖症』とは?

『対人恐怖症』とは 社会不安障害」ともいわれている 「対人恐怖症」は、近年、「社会不安障害」という名前で注目を浴びるようになった病気です。人前に出れば、だれでも多かれ少なかれ不安や恐れを抱くものです。この「社会不安」と呼ばれる人への不安や恐…

【モラルハラスメント】見せかけの愛で相手を苦しめる人

モラハラは『脅迫と罪悪感』の2つの方法で相手を支配します。 「お前のせいで俺は怒っているんだ」「お前がダメだから俺はいつもストレスがたまってるんだ」「お前が人並みじゃないから俺がいつも無理をしているんだ」「お前のせいで俺はしなくてもいい苦労…

「ダイエットに失敗する」と考えたほうが痩せる!と、あるサイトの記事に書いてあったので読んでみた。けど、納得できなかった。

たとえばダイエットについて。私の周りでも「ダイエットを成功させるためには、痩せた自分を想像してイメージトレーニングをすること」が称賛されて いるフシがありますが、エッティンゲン博士のデータによると、「友人と出かけるスリムな自分」そして「ドー…

マスク依存症…マスク女子の心の闇が深そうだと話題に…

マスク依存症 マスクは保湿や喉のために良いと思われがちですが、実は不衛生な環境になりがちであることはあまり知られていません。また、実はマスクが手放せなくなっている場合、コンプレックスを隠す、他人との会話が苦手、表現が下手などの、他人との接触…