健康

気をつけて!「甘いものが止まらない!」って人!糖質依存かも・・・

どうして脳は、甘いものを欲しがるのだろう? 脳がブドウ糖を欲しているサイン。 考えごとをしたり、身体を動かしたり、ストレスが溜まったりすると、血中のブドウ糖の量が減る。減れば体内のブドウ糖量が不足する。その不足を補うため脳が糖分を補給せよと…

骨盤のゆがみは全身に悪影響を及ぼす!骨盤がゆがむNG習慣とは?脚を組むのはNG習慣です!

骨盤のゆがみを放っておくとどうなるか? ●こりや痛みが生じる 骨盤は身体の土台です。土台ある骨盤のゆがむと背骨も歪みます。すると身体のバランスを悪くし、左右が不均衡となり筋肉や腱にひずみが生じます。このひずみが悪化するとこりや痛みが生じてきま…

タバコの吸いすぎも白髪を増やす原因となる!?白髪が増えてしまう8つの理由を紹介します 

白髪が増えてしまう8つの理由 NG習慣1、栄養不足 ダイエットや食生活の乱れによって栄養不足になると白髪が増えるリスクが高くなります。 コンビニ弁当ばかり食べてませんか?お菓子ばかり食べてませんか?朝飯ちゃんと食べてますか?夜更かししてラーメ…

風邪をひきやすい人の生活習慣

毎年、流行する風邪 冬にかかりやすい風邪やインフルエンザ。どちらもウイルスが引き起こす病気ですが、風邪とインフルエンザでは原因となるウイルスの種類が異なり、症状にも違いがあります。 風邪は1人当たり1年間に平均6回をひいているともいわれ、人間…

若い人でも進行する脳の老化・・・脳老化を防ぐ方法20選

脳の老化を防ぐ20の方法 ①積極的に料理をする 料理をするとき、効率的に進めるために手順を考えながら作業をしますが、このときワーキングメモリが使われます。包丁を使っているとき、レシピを見ながら 料理をするとき、いずれの場合もワーキングメモリが…

その鼻づまり「寒暖差アレルギー」が原因かも!鼻づまりを治す方法

寒暖差アレルギー 鼻の中は無数の血管がはり巡っている状態で、血行が良くなり、血管が広がると鼻粘膜が腫れて鼻づまりを感じます。つまり、寒暖差のせいで鼻の血流が良くなり鼻がつまるのが、寒暖差アレルギーと考えられています。血流が良くなる、お風呂に…

ベッドタイムのお供に!寝る前にオススメの飲み物たち

飲み物で気持ちよく眠ろう 寝る前なのに気分が落ち着かない。おなかがすいて眠れない!そんなお悩みをお持ちの方いると思います。 そのお悩み、ある飲み物を飲むだけで解消できるかもしれませんよ。 睡眠の悩みを解消してくれるある飲み物とはどんな飲み物か…

夜型生活は糖尿病になりやすい!?「昼夜逆転生活」の恐怖

昼夜逆転生活とは? 主に深夜帯を活動の中心とし、朝から昼にかけてを睡眠時間に当てている生活のことをいう 昼に眠くなって夜は目がパッチリと覚めてしまう状態

「目が悪くなる6つの理由」と「悪化予防・改善の8つの方法」

視力悪化・6つの原因 近くの見すぎ・凝視しすぎ・瞬き少なすぎ 目が悪くなる最大の要因は、近くの見すぎです。 暗い場所だと、文字が見づらいため、目を細めたり、凝視してよく見ようとしたりして、目が緊張します。また顔と本との距離も自然と近くなります…

足が痺れる原因をご存知ですか?

タイトル「俺の脚に触れるな」 「あ、あしが痺れた・・・触るなよ!誰も俺の脚に触るなよ!フリじゃないからな。ダチョウ倶楽部的なフリじゃないからな。絶対に俺の脚に触れるなよ!」 俺は本気で周りの人たちに目でそう訴えた。

NGな男のヒゲ剃り方 間違った髭剃りはヒゲを濃くなってしまうよ。正しいヒゲの剃り方を紹介するよ。

NGなヒゲの剃り方 NG1・石けんでヒゲを剃る 体を洗う石けんでヒゲを剃る人がいるのはやめたほうがいいですよ。 男性の肌は、毎日のヒゲ剃りで傷んでいます。そこに体を洗う石鹸を使ってしまうと肌トラブルの原因になってしまうんです。 肌のトラブルに…

アルコール類の飲みすぎ注意!「ブラックアウト」という記憶障害を起こすリスクが上がる!

アルコール類の飲みすぎの危険性 リスク1、記憶障害 一気飲みで血中アルコール濃度が急激に上昇した時や、長時間飲み続けて酒量が増えると、記憶が飛んでしまう人がいる。そういう人たちの中には記憶を失っているのにもかかわらずきちんと家まで帰り着いて…

寝起きにコーヒーを飲む習慣があるとカフェインの覚醒効果が低下してしまう!?コルチゾールが原因!?

8時から9時の間はコーヒーを飲まないほうがいいらしい 人間の体にあると言われる体内時計。これには「コルチゾール」と呼ばれるホルモンが深く関係しています。不快なことがあった際にも分泌されることから「ストレスホルモン」なんて別名もあるコルチゾー…

猫背は太る原因になる!?どうして猫背になるの?猫背のデメリットとは?猫背は治るの?

猫背とは? 出典:猫背|整体ならライフ・カイロプラクティックラボ|川西市 猫背とは猫の背中のように人間の背中が丸く内側へ反るようになる現象です。

カフェインには副作用がある カフェイン過敏症とは?カフェイン中毒とは?

カフェインには毒性がある カフェインを摂取すると中毒症状が生じることがあります。 一般的な成人で1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は約半数が急性症状を発症するといわれています。 6.5mg/kgは、 体重40kgの人で260mg 50kgの…

食後に行うと健康を損なう可能性があること たとえばフルーツを食べること!食後にフルーツを食べてはいけない理由とは?

食後に行うと健康を損なう可能性があること NG1、フルーツを食べる バナナを除く果物が胃を通り過ぎて腸に届くまで、約30分しかかからない。だが、肉やご飯は消化されにくいため、胃を通り過ぎて腸に届くまで3時間から4時間かかる。 食後や食事と共に果物を…

休憩時間の1分でできる!「疲れ」を取る5つの方法

画面の前のあなた!疲れてませんか? もし、疲れているのならこれから僕が紹介する記事を読んでください。そうすれば手軽に疲れを解消することができるかもしれませんよ。 誰でも手軽にできる疲労解消法。そんな方法があるんです。その方法をご紹介したいと…

ラジオ体操の侮れない効果 ラジオ体操第1、第2・・・そして第3!?第3のラジオ体操とはいったい・・・

ラジオ体操の歴史 日本のラジオ体操は1925年3月にアメリカのメトロポリタン生命保険会社により健康増進・衛生思想の啓蒙を図る目的で考案され、広告放送として放送されていた世界初のラジオ体操が基となっている。

人のまばたきに隠された役割

まばたきの回数⇒1分間に平均約20回 私たちは1分間に平均約20回(子供では1分間につき約5 - 18回、大人では男性が20回、女性が15回程度)ものまばたきをしています。 1回につき0.3秒の視覚入力が遮断されるので、起きている時間の約1割は暗闇で過ごしているこ…

腸の老化が人の寿命を左右するらしい

腸の老化を遅らせることができれば、健康で長生きできる! 腸は臓器の中でもっとも老化しやすい臓器 臓器にはそれぞれに寿命がある。 中でも腸は最も老化しやすい。

腹式呼吸でセロトニンが増える!? 呼吸法のメリットとやり方

「呼吸」と「呼吸法」 無意識に行うのが「呼吸」 意識的に行うのが「呼吸法」 「呼吸」は生きるために、酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出する行為 「呼吸法」は、心身の状態を調整・維持・向上するためにする行為 呼吸法に、ダイエット効果がある理由 呼吸…

今感じているその疲れ、「脳疲労」かもしれません

脳疲労とは 脳疲労とは外部からの情報過多により、大脳新皮質と大脳旧皮質の関係性が破綻し、脳が正常な機能を果たせなくなった状態をいいます。 世の中には尋常ではない情報が溢れています。 仕事の情報、人間関係の情報、数学の情報、天気の情報、自分の体…

「早起き」を繰り返すと健康を損なう!心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスクが高くなる!?

「早起きが健康に良いものだと思っているのならば、それは大きな間違いです。朝6時に起きて、日課のジョギングを1時間ほどこなしてから、余裕をもって会社に向かい、9時から仕事に取りかかる。誰もが理想的だと考えるそんな生活が、重大な病気を引き起こし、…

満腹で寝ることのリスク

なぜ満腹になると眠くなるのか? 1、脳内の血流が減るため 食後に眠くなるのは、食べた物を消化吸収するために胃や腸に血液が集まり、その分、脳への血流が減ります。 脳への血流が減った結果、脳の働きが弱くなり、眠くなります。 2、インシュリンの分泌…

女性の方、知ってましたか?横座り(お姉さん座り)身体に悪いってことを。

女性らしく見える「横座り(お姉さん座り)」をしていませんか? 家でくつろいでいるときに、気づいたら“お姉さん座り”をしている人っていませんか?そんな人は要注意! 婦人科系疾患になる習慣を自ら作っていると言っても過言ではありません。 実は“お姉さ…

つらい自律神経失調症!自律神経を整える方法をご紹介します!

交感神経と副交感神経 末梢神経は「自分の意思で動かすことが可能である体性神経」と「自分の意思ではコントロールが不可能である自律神経」の二つに分けることができます。 自律神経はさらに交感神経と副交感神経の二つに分けられます。つまり、自律神経は…

「お父さんが転倒した!」運動会での悲劇!お父さんはなぜ転んでしまったの?転ばない方法は?

突然ですが運動会で転倒した経験ありませんか? 徒競走のとき、 子どもの前でいい格好したいと意気込むお父さん。 体に気合が入る。 スタート時間が近づくにつれ、緊張感が高まる。 緊張がピークに達したとき、スタートのピストルが鳴る。 お父さんはスター…

飲むだけで「むくみ」知らずになれる魔法(?)の飲み物たち

か、顔が大きくなっている・・・ 朝起きたら、顔やまぶたがパンパンにむくんでいたという経験ある人、手を上げてください。はい。手を上げた人、そこに座ってください。これからむくみの原因について説明します。 むくみの原因は様々 前夜のお酒の飲み過ぎ、…

「むくみ」の原因となる水の飲み方

「むくみ」の原因となる水の飲み方 一度に大量に飲む 飲んだ水分は、主に大腸から血液中に吸収されます。水分を摂り過ぎてしまうと、血液中にたくさん水分が吸収され、余った状態になります。すると、血管から水分が外に出ていきやすくなるため、むくみが起…

素朴な疑問・・・「ビタミンC」が不足するとどうなるの?

ビタミンCとは? ビタミンC (L-アスコルビン酸) は、抗壊血病因子として発見されさた水溶性ビタミンです 。 人は体内でビタミンCを作り出すことができない! ほとんどの動物は、ブドウ糖を基にしてウロン酸サイクルからビタミンCを体内で合成することができ…