警告!長時間パソコンを使うと『パソコン病』になるリスク増!

長時間PCを使い続けると『パソコン病』になる

パソコン病とは、パソコン を用いた事務作業を長時間続けることによって生じる体調不良といった症状全般を指す俗称である。

 

PCが存在しなかった時代には、眼や 視覚を長時間、過度に酷使するような作業環境は特殊な職業を除いてあまり存在しなかったが、現代ではほとんどの企業の事務所内においてPCによって事務作 業を行うことが主流となり、PCがこれらの作業者の健康に与える悪影響が顕在化するようになった。このようなPCを用いた事務作業によって、眼や視覚神経に与える直接的な負担や、手や肩、腰への負担に加えて、単調な作業でありながら誤りが許されない精神的な負担といった、身心への複合的な影響から生じる諸症状をまとめて「パソコン病」、または「パソコン・デスクワーク症候群」と呼ばれることがある。

 引用サイト:Wikipedia

 

続きを読む

覚えておいて損はない!パソコンで疲れすぎないための方法!

モニターの明るさ

f:id:kanifkdlljdl:20160127201304g:plain

そのため画面の輝度対策は必須!

 

輝度対策

1)画面の横に白い紙を並べ、その紙の白さ(明るさ)を目安にして画面の輝度を同じくらいに調節

室内の明るさと、画面の明るさに差異が大きいと、目が疲労しやすくなります。モニターを適切な明るさに調節しましょう。

 

2)画面と画面背後の壁の明るさ差をなくす

単にモニターの明るさを調整するだけではなく、モニターと、その背後にコントラスト差があれば背景をモニターに合った明るさの壁に変えるなど、工夫が必要です。

 

続きを読む

自分を失敗しやすい状況に追い込んでしまう心理『セルフ・ハンディキャッピング』

皆さん!こんな行動に心当たりがありませんか?

テスト前になればなるほど、置いてあるマンガが読みたくなる。ついつい誘惑に負け、読んでしまう。読み続けてしまう。

 

課題や試験勉強に取り組んでいる人が、お金に困っているわけでもないのに突然アルバイトを始めたり熱中したりする。

 

もっと恋人とのコミュニケーションを取らなければいけない のに、話し合いが必要な状況なのに、何かと理由をつけて避けてしまう。

 

また、何かを始める前からこういうセリフを周りにアピールしていませんか?

「俺は/私はダメ人間だから、どうせ出来るわけないし~」
「昨日はマンガに熱中しちゃったから、テストできなさそうだわ~」
「二日酔いがひどいから、絶対プレゼン失敗するわ~」
「ほら私ってイケメン苦手だから、どうせうまくいくわけないし~」

 

続きを読む

今まで満たされなかった承認欲求が満たされていく・・・自己承認の素晴らしさ!

他者承認と自己承認

マズローはこう主張しています。

他者 からの尊敬や評価を得ることや、富や名声・権利を持つこと、注目を浴びることなどのいわゆる他者承認によって満たすことができるのは、低いレベルの承認欲求だけだと。

 

もし、この主張が本当ならば、どれだけ仲間から勉強や仕事の評価をもらっても、どれだけのたくさんの恋人と付き合えたとしても、どれだけフェイスブックで「いいね!」されても、ブログ記事が シェアをされても、満たされる承認欲求は低レベルの承認欲求だけだということになります。

 

続きを読む

褒められたい認められたい!諸刃の心理「承認欲求」とは 

承認欲求とは

承認欲求は、人間の中に組み込まれた自然の摂理

承認欲求は、生まれた時から死ぬまで生きている間、ずっと持ち続ける欲求です。人によってその強さに個人差はありますが、なくなることは命が尽きるまでありません。つまり承認欲求は、人間の中に組み込まれた自然の摂理と言っても過言ではないということです。

 

続きを読む

骨盤がゆがむ前に!あなたも絶対やっている骨盤がゆがむNG習慣!

骨盤のゆがみは、カラダ全体に及ぶ!

骨盤には身体を支える役割があります。支え(骨盤)が歪むと全体(身体)にも影響を及ぼし、反対に他の場所の歪みも支え(骨盤)に影響を及ぼします。

 

f:id:kanifkdlljdl:20160206050511j:plain

骨盤のゆがみを治すことで痩せやすくなったり、スタイルがよくなったりする嬉しい効果があります。

 

続きを読む

ピアノを弾くと脳の働きが高まる理由

ピアノを弾くと頭が良くなる!?

f:id:kanifkdlljdl:20160211153709j:plain

1番習い事としていいのはピアノです。指を動かす、先を読む、暗記する。全て脳の働きを高める。ピアノを習っている子は頭がいい。さらに、ピアノを習うとキレにくくなる

 

ピアノが上手い子の脳はワーキングメモリーが発達し、演奏時に両手をコントロールするので、脳全体が活性化する

 

続きを読む